スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しい卒業式 

今日は15時半からレッスンしてました~。

18:20~19:50のクラス。これで本日は終わり~。
3人組のクラスです。 今年から中学生。入学してまだ何週間?位です。
思春期でしたからね、(今もか?)いろいろありましたがね~。
本気で喧嘩?!ってくらいもめたこともあったし、生意気にぃ~!コラー!
と思ったことも何度もあった。

生意気にしたくなる年頃なのか?と思って我慢するのも大人ですけどね。
ただの通りすがりとか、その時しか会わない子だったらそうだけど、本気で喧嘩するくらいの大人もいるぜ。ここにいるぜ~~!!って出会いも、本人にとっちゃあいい思い出になるんじゃない?
最初に会った時、そこからですよ。そこが大事。
観察してますからね~。向こうは。

この先生にはどこまで許されるのか、試す。みたいな。
自分でもここは許す、ここは許さないというのを確立しとかないと、わかんなくなっちゃうもんねぇ。
最初はお?!と思っても、まぁ許す範囲から始まるので、その範囲を超えてきたときに向こうはガーーーン!とやられるという事。
個人レッスンもグループもどちらも見ていたのはその中の2人。
途中から引っ越してきた子がいたので、付き合いの長い子の方とは特にいろいろあった。

たくさんもめた中でも、その子のことをほんとに「かわいい」と思っていたら通じるもんだ。
なおのキャラはぱっと見フレンドリーなので、友達みたいな先生と思われるのが多く、それは私がそんな雰囲気なんだし、当然のことなんだけど、やっぱり大事なポイントでは「先生」と思ってもらわないとイカンわけ。
そこは難しいんだけど、そうやって生徒さんとの付き合いの中でなおも勉強させてもらったと思うな。 感謝すべきことだな~。


4月末でこのグループはコースの卒業となる。
今日はその子たち3人組にとってグループ解散の日である。なおとも、クラスの友達ともお別
れという事。


付き合いの長かった子、アーちゃんの個人レッスンの後、そのままグループになる時間割なんだけど、アーちゃんが「ねえ今日はグループのレッスン、卒業式やろうよ~」とアイデアを出してきた。
あとの2人が来るまでの短い時間で、アーちゃんが企画をたくさん出す。
「おしゃべり大会しよう。」
「いや、90分おしゃべりだけは駄目だね」
「え~!」
「ちゃんと3人で音楽のある会にしようよ。」
「じゃ、何やるの?」
「こないだ出した宿題やる?」
「ヤダ~!最後だからもっと楽しく終わりたい」
「じゃ、どうしたらいいか考えて。無理だったら先生が全部決める。」

・・・・・。そしてアーちゃんがマジックを取って「卒業式」と大きく板書し始めた。
プログラムを途中まで書いてたら、他の2人が到着。すぐさま他の案も出る。
「好きな歌を歌いたい。一人で。アニメの主題歌とか。カラオケってこと」これは意外な案だった。
恥ずかしいから声が小さくなりがちなこの年代には珍しく、音名でうたうソルフェージュなども好きで、よく歌うクラスだな~と感心していたんだけど、 カラオケとは。はははは!

大体のプログラムが決まったところで、始まりはじまり~。



2007.4.25卒業式



「クイズ」では、大人の私が答えられないであろう問題をそれぞれ考えて、出す。
なおが答えられなかったら勝ち~ってこと。
「豊臣秀吉の奥さんの名前はなんでしょう」とか、
「今やってるカップヌードルのCMで出る、○○を掴め」の○○はなんでしょう。とか
う~~ん・・・・。難関・・・・。

そしてどうやるのかな~と思っていた「カラオケ大会」は、なおの知らない曲を高らかに歌う。
すごいねぇ。 
マイクはコレ! ってすごいアイデア♪ 折りたたみ傘がマイクです。
一人終わったら次の子へハイ。と渡すのね。
「すごい!それをマイクにしようなんて、よく思いついたよねぇ!ねぇ!」なお興奮。


2007.4.25卒業式カラオケ


3人はそれぞれ違う中学だし、お別れは寂しいけど、また会えるさ~って雰囲気で終了。
なおも楽しかった。楽しい会を作ってくれた皆に感謝感謝です。

・・・・・・。そして、見送ってからは昨日から決めてた課題。
曲のコピーをして、一段落したところでやっと帰宅です。
あとはもうあさって金曜で最後の最後です。
しかも!!
金曜のレッスンを終え、帰宅したらそのまま広島へ出発なのだ・・・!
ハードスケジュールであ~る。

夜の出発ヨ!道中で寝るのかなぁ・・・。
ひえ~~・・・。準備も遅い私ですから、荷物も含めてかなりイッパイパイですわぁ・・・。

スポンサーサイト

今日の感慨はこれくらいで・・・ 

はい。
無事に火曜最後のレッスンを終えてきました~。
その後新しい先生と打ち合わせなぞしつつお茶しつつ。

皆ひとりずつに思い出がたくさんありますが、それを思い出して懐かしむなんていう気持ちではないなぁ・・・。
最終日が終わってないからってのもあるけれど、感慨にふけると未練を感じてしまいそうなので怖いのかな。

寂しいのはすごくあるけど、この先やっぱり続けたかったかどうか自分に尋ねたらやっぱりこれでよかったと思う。
まだ本当に辞めてしまっていないからかもしれないけど、辞めてしまって何ヵ月後かの自分に同じことを尋ねても、きっと同じ答えなんだろうなと、想像だけどそう思う。

レッスンの終わりにはお花をくれる子、手紙をくれる子、恥ずかしそうにありがとうと言いに来てくれる子に囲まれ、「こちらこそありがとう」って何度も言っていました~。
お母様たちの好意で作って下さったよせがきは、皆で時間を割いて作ってくれたんだなぁ~。って感動・・・。
忙しくてなかなか会えなかったお母様がわざわざお顔を見せに来てくださって、優しい言葉をかけてもらったりしまして。
そんなたくさんのいい出会いがあった先生生活だったなぁと思いました。

初めて受け持った年、幼稚園だった子がもう高校生で、そろそろ大学受験の話を聞くような年月です。
生徒さんももちろんですが、保護者の皆さんとも出会うわけで、幼稚園の子の母だった母さんが、小学校、中学、高校の子の母となっていくわけです。
節目節目にはお母様の苦労を聞いたり、反抗期には悩んでるお母様と一緒に考えたり。

たくさんの家庭があって、いろんな環境のいろんな性格の生徒さんがいて、保護者がいて、その中で同じように音楽を伝えるにはどうしたらいいか、悩んだり学んだりしながら、それを楽しい事、やりたい事と思ってやってきたし、そのままの気持ちで終えることができてよかったと思います。
いや~~、ほんとにたくさんの出会いがあった。
先生をしていたからこそ、これだけの人に出会える貴重な経験をさせてもらったんだな、と。
やってよかった♪

まだ終わってないからね。
今日の感慨はこのくらいにしておこうw





みんなありがと~。

20071203163940.jpg





かわいいみんな 

やっと、引継ぎの段取りが進んできました。
新しい先生と皆の対面の日も決まってきたし。

皆にはまぁいつ言っても驚かれてしまいますが、講師交代のお知らせをして、寂しくなるけどこれからも音楽を楽しんでねという形でお知らせしております。
進級のクラスは新たな時間割を組むので大体今よりも1時間遅いスタートになったりします。
そうなると元々その時間のクラスがまたその後に。と、全体をずらして行くことになるので、その辺りがごっちゃにならないように説明しつつ。

テキストのどこまでをどういった感じで教えているのかなど、新しい先生に見学に来てもらい、いい具合に引き継いでもらえるようにお願いする。
一人ひとりの特徴や、苦手なところ、得意なところ、私なりに把握できているであろう性格などを書いて渡せるように徐々に作っています。

そういう作業は初めてではないけれど、短い間でもやっぱり仲良くしてきた生徒さんですから、書いているといろんな思い出が蘇ってきます。

最初は難しい子かなぁと思っていたら、じつはとっても私を観察してくれていて、少しの変化も気付いてくれたり、おとなしくても心の中はいろんな事が詰まっている素敵な輝きがあったり、
はきはきしていて明るくはしゃぐ子が、とっても繊細で傷つきやすかったり、やんちゃないたずらっこタイプの子が友達に対してとても優しい気持ちでいたり、それぞれのいい所を思い出すと数え切れないくらい出てくる。
全部を伝えなくても、次の先生にもきっと見えてくるいい所でしょうから、それは新たにコミニュケーションを深めてお互いに見つけていってもらいたいと思います。
ので、要所要所ですが少しずつ書いていってるところですw


私が担当になったときもすぐに仲良くなってくれた、かわいい皆です。
是非新しい先生とも素敵なレッスン時間を過ごしてもらいたいネ~。

では今日のゴハン。





今日の御飯の色はカラフルじゃないんですが、イロイロ入ってますぜ~。
モグモグ。

イライラしても、似たもの同士ってこと?? 

来週あたりから、生徒さんへの講師交代のお知らせが解禁になりそうだ。まだ、「なりそう」の段階にはかなりイライラする。

3月末にはお知らせしておくべきでは?と考えていたけど、一人では突っ走れないもんだからさ。
そのイライラは一人の責任者に対して向けられているのだ。

責任者はの彼は、年はなおと同じか1・2才上くらいのお方。
この教室に異動してきて1年目。
前の教室でやらかした大きな失敗。そして異動。ああだこうだと「とても変わっている」という噂をされてきたが、なおはこれまで大して関わってなかったので、やりにくいこともあまり無かった。
自分に害が及ばないうちは特に文句もないし、アラ探しをする気もなく、世間話などは楽しくしていたものだ。

来年の稼動希望や、時間割りなどの調整で面接があるのだが、そうやって2人きりで話す際には、責任者っぽくないところが親しみがあっていいところでもあり、逆効果にもなりそうだなぁ。と思った。
その時彼自身も、噂をされていることを気にしていたし、
「ボクに足りないものは何ですかね」
「(先生たちとの関係など)どうしたらいいんですかね」

・・・・面接なのに自分の悩みなんか話してて大丈夫か?と思い、正直な気持ちを言ったことがある。
「甘く見られてるところがよくないと思いますよ」
「嫌われてもしょうがない、あなたは友達じゃなくて責任者なんだから・・・」 などなど。


そのように「大丈夫か?」と思ってる程度の関係で居れればいいけど、自分が辞めるとなったら相談しながら進めなければならない。
嫌でも関わりあうことになる。

その責任者から時間を取って下さいと言われるのはいつも突然。
たまたま会って「あ、後でお時間下さい」と思いつきのように言われる場合も、話が進むのならば別によい。

でも、進まないのだ。
何の準備もなく話を始めるのがよくない。
考えておいてと頼んでおいた話がどうなったか聞けるかと思いきや、
「あ。そうでした。それは、まだちょっと調べてなくて。」
オイオイ。
「まずその件が決まらないと、次の話が出来ないってことでしたよね?」
「確かに・・・。じゃぁ調べておくので、また後日・・。」

またかぃ!
さぁ今日こそはと思ったら何度も同じ事の繰り返し。

「こないだも同じこと言いましたよね!」とキツク言うと、
「あ、ボクはアイツ(部下)に頼んでるんですけど、ただ、どうなったか確認してないんです」
誰に頼んだとか、私には関係ないんですようよう。
確認してないのに、「お話がある」って、じゃあ何を話そうとしてるんだいっ!

生徒の皆には、安心して次のステップへ行ってもらいたい。
行き当たりばったりで説明して変更したり、振り回すようなことがないように努力して準備するのが当然。
今のそういう苦労も、仕方ないと思えばそうかもなぁ。
誰かと仕事してるって事は、ぱっぱと思うようにいかなくて当然なのかね。
今まで「一人」でやってると思う気持ちが多かったのかなぁ。

・・・・・・。
これは「単なるグチ」であるから、
一応、彼が悪人じゃないことも言っておきたい。いちおう。

辞める件よりもずっと前のこと。
その時は言わなかったが、帰ってからやっぱりイヤーな気持ちが消えず、彼に対して、やはり物申したいと思った出来事があった。
次の日、ちょっといいですか、と話をした。
彼は言い方が単調になり、本当の考えを伝えられなかった。その日は忙しくてついそんな風になってしまい、悪かったと言い、他いろいろな話をした。



教室をもっと活気づけたいとか、先生やスタッフにとって働きやすい環境作りをしたいとか、利益を考えて効率よく時間割を組み替えたいとか、思いは間違っていないし、現実無理そうなことでも青年のように(?)語るのは悪いことでもない。

が、下調べも中途半端で、必要な情報も知らずに思いばかりぶつけるような意見だと、周りはYesと言いにくい。
実際それまで見てきた彼の姿は、問題の対処を考えていない為、思いつきに聞こえてしまう意見が多かったと思う。


もっとコミュニケーションを深めたら少し違ってくるのではと思った。
この人はこういうタイプなんだ、と受け入れてくれれば、思いつきでも聞いてくれる人が増え、誤解は減るかもしれない。
かといって馴れ合いになるとまたよくないかもだけど。
なおは少しでも理解できた部分があったから、ちょっとムカっときても協力はしよう、と思った。


本当には憎めないタイプだと思ったわけだ。
皆がそう思ってるとはかぎらないけどさ。
「悪気がない」ことで許されることもあるだろうし、
「悪気がないからってそれはいいのか」と思われる複雑なところ。
そこが難しい。


最近のイライラの最中、家に帰ると携帯にメールが届いた。例の責任者からである。
お、やっとあの件が決まったのか?いよいよですかね。
見ると。

「4月○日、N先生となお先生の送別会をしようと思います!先生のご都合はいかがですか?難しい場合は何日が良いか、検討の上、至急返信下さい」

・・・・・・・。 送別会カヨ!
こういう話はさっさと動くのね。
引継ぎの予定が全く立ってないのに・・・。
送別会の計画よりまずそっちの仕事をさっさとやるべきダロ!!
しかも「急いで返事して」そう頼んでくるのカィ!
むっか~~~!
それも「悪気なく」送別会を盛り上げるぞ~!という「単純な」気もちからか?!


そういえば・・・・・
彼とは血液型が同じで、「先生、ボクも☆型なんですよ」と言われた時は、複雑だった・・・。
周りのスタッフが「仕方ないよ、もう!だってあの人、☆型だから!」
と言ってるのを聞いてドキィッ!とした事もあるし・・・。

人のこと言えない似たもの同士ってやつ??
陰で思うより、言ってさっぱりしたいからって、文句は本人に言っちゃってる。そんなワタシも
「悪気ないから言う」「大人げないから黙って我慢できない」って事だもんなぁ。

あ~あ・・・・・。とほほ~


送別会のメールで思った悪口は、本人には黙っておこうっと。
心にしまうって事も、修行よね。
そして日程は出席できない日だったので、その旨を至急返信。
日にちを変えるのも、辞退させていただき、欠席の意向を伝えましたワン。

じゃ。ゴーヤ!!
挽肉がなかったから、シーチキンを詰めています。
ゴーヤはオリーブオイルを塗って少しオーブンで焼いておくと、苦味が違います。面倒だけどね~~~~あは。


20071125135106.jpg

自分を褒めるのは大得意ですから。 

お休み~~。
ダラダラ・・・。

お花、生けてると一個ずつをしっかりみなかったりするんだけど、素敵な色がたくさん集まってます。
これ綺麗~と思うものをひとつづつ撮ってみた♪

\"\"


\"20070930175315.jpg\"


\"20070930175332.jpg\"


\"20070930175343.jpg\"


こういう事も含めて、ダラダラしてるわけですよ。
こんな時間が、いいのよね~~~。
追われてる感がなくて。
すぐ次のサイクルになっちゃうけどね~。
ひとつイベントが終わればまた次のイベントが始まるんだも~ん。
その間の一瞬の一息ってとこですな。

春は進級クラスの時間割改正と新入会クラスのクラス作り。
新しく始まったクラスを「自分のクラス」として徐々に作っていく。
教える内容のほかに、あいさつ、楽器の使い方、音を出すとき、出さないとき、話していい時、静かにしておかねばならない時、・・・・。
などなど、初めはうまく伝わらないものです。ここで結構気を使いつつ、時間をかけつつ・・・・。

夏のイベント。アンサンブルチームを組んで、コンクール的なものに参加させる。これは普段のレッスンとは別の感じで、テキストも進めつつ、その曲もやりつつ、・・・。夏までに間に合わせるのだ。
出るとなれば、もろもろの地味な作業が間違いなく待っている。
が、出さないわけにもいかない。

夏休みを終えると、生徒が作曲したものを発表するイベントが待っている。皆がヤッホ~という気で作ってくれるわけではない。
とりあえず短くても最後まで、作るだけでなく、自分でちゃんと弾けるように。 グループレッスンの中でソロの曲を作ってきた場合、それを見る時間配分が難しい。
テキストもやりつつ、その子の曲も進めつつ、待っている間、他の子に何を与えられるか・・・。 

ダラダラしてる間に、一年の流れを思い出しているとは。。
こうしてほっとしたときに振り返るものなのかしら。

ハイ、他のお花を見つつ・・・。
\"20070930175355.jpg\"


\"20070930175408.jpg\"


秋の作曲イベントと同じ頃、秋で修了→進級するクラスは試験があるので、それまでに試験準備。
試験用の自由曲を決め、即興的に出される問題が出来るよう、問題集も使いつつ反復練習。 


試験を受けたら春同様、秋には秋の時間割変更と、秋から入ってくる生徒さんたちのために開講の準備。その前には体験レッスンじゃ~。

年末には個人レッスンの生徒さん対象に発表会。ソロで一曲、選曲がまず難しい~。他の人とかぶらないように、素敵な曲を・・・。
プログラムを作り、日程のお知らせ、役割分担をし、係の仕事をする。

年が明けたら今回終わった春のグループ発表会の準備。曲決め、楽譜作り。パートに分けたものと、全体がわかるものを録音して皆に配る。
それを練習しつつ、春の試験に向けて準備させつつ。。

という流れを、終わっては次、終わっては次。いや、「終わって」というのは違うな。
ひとつ終える頃には同時に次のことも始めておかねばいかんので、いつでも進行形という感じであるな。

基本的には同じ内容を繰り返していたらいつのまにか年月が過ぎるということで。

一年を振り返って、何がいいたかったかというと。
そうねぇ、頑張ってサイクルを過ごしてるんだぜー!
と、メダルを獲るばりに「自分を褒めてあげたい」ということかね。
「褒めてナンボ」ですよ。ハイハイ♪
お休みはもう少し続くので、明日からはもっと本当にダラダラしてやるぜぃ!!

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 なおとグビーリ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。