スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

びびびびび! 

棚の下にエサが入っちゃったりすると、ノブと小雪が一粒でもクンクン。見逃さない。
でも棚の下。 体を横に寝かせて、全然届いてなくても短い手をガリガリガリガリ。
横向きで穴を掘っているかのようなポーズ。必死であります。

もちろんなおが手の届く範囲や、物を使って取れるとこなら取ってあげる。
でも今回の位置はかなり難しく、棚自体を動かさないとなぁ。と思いつつほっておいたのだ。


その棚の横は作業机みたくしてあって、そこには旦那様の仕事道具であるファイバーな機器が並んでおる。
ゆえに、どれがどの線ですか?ってくらい、周囲のコンセントも大人気。イッパイイッパイなのであ~る。



よくまぁ足がひっかからないなぁと思いながら、その狭い範囲にエサを求めて穴掘りに行く2匹を見ていた。するといきなりノブが
「ギャオンッ!!」 
体をビビビ!!とふるわせて飛びのいた。

何何?どうした? ノブは警戒ポーズで棚の奥を見つめている。

何かいるのか?虫とか?やだやだ! と思いながら恐る恐るノブの見てる方向へ目をやる。
小雪はこんなときノブの後ろからチラチラ見るくらい。
うーん。何もないな。
でもとっても「痛そう」な泣き声だった。


コードを見ると・・・あ。これ?! ていうかオイ!!!

2008.9.08コード2本



コード! いつの間に!!噛んだなぁぁぁぁぁ!!

やられた・・・。
あ、そうか。もしかしてこれ、電気が出たとか?
抜かなきゃ危ない。でも勝手に抜いて旦那様のお仕事状況が振り出しに戻ったらどうしよ。
旦那様を呼んできた。



「ああ、これ、抜いていいよ。」
えと、どの線だ?「わお!!危ない!」

バチバチバチ!! ひ、光ってる・・・。バチバチ光ってるって!
早く抜かなきゃ!! ひぃ~~~。

無事に電源はOFFになったのだが、よく見ると音響の機器に繋いでるコードも途中で切れてる。

2008.9.08コード2本


ノブを見ると「キュ~~ン・・・(反省ポーズ)」おまえか?
小雪を見ると「キュゥゥ~~(お手をしておる)」おまえがやったのか?!!
要は2匹とも「なんか怒られそう?」と思っているようだ。

でもなぁ。現場を押さえてないので怒れないなぁ。
今までコードは噛んじゃいけないと判らせて来たので、やられたのはガッカリだが。
ノブが感電して大変なことにならなくてよかったということにしよう。

あ、いや、一瞬、感電・・・したみたいだけど・・・


とにかく「ヤバイことやっちった??」とは思っているであろう。

そうねぇ。でも・・・・
「ビビビッ」と来るようなこと、(危ないヤツじゃなくて)あったら楽しいもんだよねぇ

ビビビ、来~い! 迎え撃つぞぉぉ~!


今日もまったりと京橋川をお散歩。

しゃれたカフェもあったりするのだ。
寄りたい気はあるけど、やっぱり2匹を連れて素通りw

2008.9.08散歩橋


座ってるお客さんに「かわいい~。白と黒だ~」なんてほめてもらったりしながら、やっぱり素通りなの~~



  
スポンサーサイト

いぬのきもち!撮影の思い出・・・ 

懐かしい話ですが、、
東京にいたとき、「いぬのきもち」の撮影があったのは、前に書いたけども。


初めて信長と一緒に撮影に行ったあと、ベネッセのひとが覚えてくれていて、その後も撮影の話を下さったりして、やっぱりまた信長と行ったりしたんだ~w

こんな感じで♪

2008.9.09いぬのきもちノブ


2008.9.09いぬのきもち


2008.9.09 いぬのきもち信長


小雪はどうしても人慣れしていないので、スタッフの人に迷惑がかかりそうだし。
と思っていたら、犬用シャンプーの記事では「小雪ちゃんで」と依頼されて、「いよいよ小雪、雑誌デビュー!」
という事になり、なおんちで撮影したのよ。

なおが小雪を抱っこして、「ハイ~とってもいいシャンプーです~~」なんて話してる風な写真を撮りまして。
それが結構小雪ちゃん、うまい具合に写っていて意外と満足の出来でした。

んでもって
東京から引っ越すちょっと前に、またまた小雪と一緒に撮影することになったのよね。

ワコールの「クロスウォーカー」という、痩せる下着!
を履いて(履いてることになっている)犬の散歩をしてま~す!
とっても歩きやすいで~す。

みたいな撮影。

犬の散歩してますと共に、ワンコ施設の紹介も入るので、ドッグランで遊ぶなおと小雪。という撮影もある。

ほんとに履いて撮影していたら、もう汗だくでしたわ。。。
クロスウォーカー、恐るべし!!

その記事が載った「いぬのきもち」が届いた。
ああ。汗だくで頑張った思い出がよみがえるわ。


2008.9.09クロスウォーカー



見てみるとそんなにハァハァしてる感じではない。よかったよかった。
小雪もいつもより多めのかわいさが出ている仕上がり。
「小雪!小雪!こっち!小雪こっち見て!」と言いながら歩いているのも写真ではわからないもんだw
どう?どう? うっふっふ。


2008.9.09クロスウォーカー2






おしゃれワンコと痛いワンコ 

小雪さんは広島で初のトリミングに行って、ひまわりのお花の、かわいい飾りを耳につけてもらったのだ。

正面から見ると両方の耳にひまわりさんが揺れて、とってもおちゃめなキャラに見えていたのよ。

2008.9.02小雪飾り2



2008.9.02小雪飾り



首輪のとこにも黄色い麦わら帽子の飾りが・・・。

2008.9.02小雪首飾り


似合ってるね~。いいよいいよ。
そんな写真をとったあとすぐ、小雪さんが何かを噛み噛みしている。
 あああああ。
ひまわりが・・一個無い。 噛みんでいたのはその飾り。

早いよ。早すぎだよ。ちみぃ・・・。

夜にはもう一個の飾りも取れて、ゴムで縛った耳の毛がさみしく浮いておる。 
はぁ。
今度はもうちょっと頑丈にしてもらおうw


今日は注射の日で、2匹で病院へお出かけ。
ノブは病院で、爪も切ってあげましょうと言われたw

先生がなおに「こういう黒い爪は、切りすぎに注意なんですよ。」
(血管が見えないので切りすぎることがある。難しいのだ)
と言いながらチョキチョキ切っていく。

ノブは旦那様が飼い始めの時、爪を切るのを何度も失敗された経験があるので、未だに爪のお手入れは苦手・・・。(トラウマってヤツよね)
ちょと嫌がってるな~と思いながらみてたら
「キャイン!!!」

おお、そんなに嫌がらなくても・・・。と思ったら、先生が苦笑いをしながら脱脂綿を取った。ありゃ?
ノブの爪から出血っ!!
イタ・・・。イタイよ。見てるだけで。・・・・ていうか、先生、おいおい!!
「黒いから見えにくいのでね、このように・・・」と見せてくれてたのに、おいおい、どーなんだい?
なおもとりあえず「あああ。血、出てますよ。先生・・・あははは・・・・」
苦笑いするしかない。

ノブさんは困った顔でなおを見つめておった。

災難だったのう、信長くん。。

ペットの病院、なおも病院?! 

小雪さん、ついこないだ発情期が終わったと思っていたら、昨日から出血してきた??みたい。
でもうっすらとなので、決定的ではないのだが。


ああああ~~
困ったなぁ。


そもそも、ノブのお嫁さんとして小雪を飼い始めたんだけども、交配させることはやっぱりやめようかと思っていたのです。
去年はまだ若かったので交配させてはイカンということで、離しておいたのだが・・・。

家の中で離しているくらいでは全然ダメなのだ。
あの、普段はおっとりしてグデーンっていうキャラのノブが、「ウオオオオオ」と「オスの顔」で小雪を追いかけ、小雪に返り討ちにされ・・・。
それがずーーーっとですから。
2匹はもちろん、なおもストレス満タン。

というわけでペットホテルにどちらかを預けておいたわけ。
だけどこれが結構な費用。
長いときは1ヶ月くらい続く発情期ですから。


で、ノブのオスキャラを見て引いてしまった、未熟な飼い主なおちゃん。
これは本当に交配が成功するまで見守っていられるのだろうか?!
それから、何匹か生まれますが、1匹ももらわれ手がなかった場合、全部ちゃんと飼っていけるのか?

生まれたらもちろん責任もって。と思ってのことでしたが、
ソワソワしたり、イライラしたり、ケンカしたりの2匹を見てると、いっそいつもの状態(発情期がなく)でずっと一緒に仲良くいられるほうがいいのかな。
ノブかわいさのあまり、ノブの子供が欲しかったのだけど、、オスになったノブに引いてるようでは、ワタシがまだまだ出来の悪い飼い主ってことです。

まだまだいろいろ考えたのですが、とにかく交配させないという決断に至るわけです。


となると、手術しなければなぁ。

で、発情が始まっている場合は手術できないので、小雪を診てもらいに病院へ行った。
今回はまだ違ったみたい。

ノブを先に手術すべきか、小雪か。
相談してみた。

小雪が発情しなければノブには全く変化は起きない。
要は、メスの発情によってオスが感化されるわけですから。
小雪はどっちにしてもいつかは手術しなければならない。

ノブはちょっと前に前立腺肥大症気味。と言われたとき、まだどうこうすべきでもないけど、去勢手術をすればすぐ治りますよ、と言われたことがあった。
それにもう7歳。
手術するなら体力のあるうちがよい。

先生とたくさん話して、今回は信長を手術してもらうことにした。



小雪を連れて帰って、変わりにノブを病院へ連れて行くことに。


旦那様は「オトコじゃなくなるんだぁ、お前・・・。」と、ノブが手術することにせつない思いみたいですが、もちろんなおもノブに対して、いや、2匹に対して申し訳ないなというう気もちもある。
でも、やっぱり飼い主の決断は揺れてはいけないのだ!
と思うことにして、いろんな思いはあるけど・・・・。
来週、ノブの手術をお願いすることにしました。



これまで以上に愛情を注いでお世話していくからね!ノブさん~。


んでもって、その帰り、
なおの背中がなんかおかしい。
痛いのだ。




手を回して触ってみると「イタ!!」な、何かアル!
なんか小さいポコっとしたのがあって、でっかいニキビみたいな痛さ。
脂肪のかたまりみたいな直径2cmくらい?そんなの。


斜めがけしてるバッグの紐が当たるのが苦痛。


とりあえずもう時間が遅いので、病院は行けないなぁ。

様子を見てみましょうっと。


なおも病院いくことになったら、2匹に続いて、病院続きだわ~~~。


贅沢散歩♪ 

いいお天気!

旦那様も誘ってお散歩!



小雪さん、張り切ってます♪

2008.3.22サンポ (1)


ノブさん、ご主人が2人とも付いてますからね。
贅沢な散歩ですよ。
ハフハフ♪



2008.3.22サンポ (3)


小雪はなおちゃんがダーイスキなのですよ。

大体はなおちゃんが一人で散歩してますから、たまにこうやって旦那様がリードを持つと、
「・・・・あの~~。。ついて来てます?」

って、振り返るわけ。
プププ。

2008.3.22散歩小雪

ノブは小雪と離れて悠々と歩けるのがうれしいみたい。
マイペースで匂い嗅ぎをしたりして、歩いてますよ。


2008.3.22サンポ (2)

あったかくって気持ちよかったね~~。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 なおとグビーリ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。