スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新種誕生 

広島のなおママから野菜やお魚など、いろんなものが届くのはもう何度も書いてきましたが。。。

今回、このような野菜をいただいたのだ。
「スティックセニョール」
・・・・・これ、何だろう。

葉っぱが大きく一見分かりづらいけど、中を見ると、ブロッコリーと言われて納得する形になってる。






花蕾の部分を食べるブロッコリーは、大変よく食べられている花野菜です。そのブロッコリーの新品種がスティックセニョールです。この他にもスティックブロッコリー・ブロッコリーニとも呼ばれ、店頭にちらほらと並び始めている、茎を食べるブロッコリーです。スティックセニョールは、アスパラガスのように細長い茎の上に、ちょこんと花蕾がついています。花の部分を食べるブロッコリーと比べ、シャキシャキとした茎を使った料理に魅力を発揮します。

 スティックセニョールはブロッコリーと中国野菜の芥藍(カイラン)を掛け合わせたもので、もともと日本で開発された品種でした。

以下、説明の続きはこちらでw

http://www.vege-fru.com/prov/webmaga/newvege/singao1.htm

というわけで、なんだか新種の、栄養価も高いらしいこの野菜。
茎の部分もしっかり美味しかった!!

これは美味しいブームの予感?!
ごちそーさま!



スポンサーサイト

さみしいけれど 

明日はまたまた日曜合同練習の日である。
なおは明日も時間割に入っているのもあり、出勤だよ~。

合同練習が終われば、いよいよ3月最初の週末。本番です。

自分の練習もしなくっちゃ。
小さい子たちは歌で舞台にたつのですが、これまでCDを流していたのを一新し、2人ずつ組になった講師の伴奏でやることにしたのだ。
A曲はなお&C先生。
B曲はなお&B先生。
C曲になお&A先生。と、組み合わせもイロイロなので、合わせる練習時間を取らなくっちゃ。

今年の講師演奏曲は「のだめ」で流行った「ラプソディーインブルー」
を講師全員でアンサンブルすることになった。
それもやらなくっちゃですよ!

オケ出身のN先生が、このアンサンブル楽譜を書いてくれたのだ。
N先生は四国、松山の出身で、大学入学で上京。
ワタシより4つ下かな。小柄でかわいらしい印象の、とても真面目で勉強家な先生です。
残念なことに、それまでN先生よりも後輩は配属の機会がなく、ずーーっと一番若手として扱われる(?)見られる・・・ということに対し、いろんな悩みがあったようでした。

なおは年上だけど、ひょっこり入ってきたわけで、店ではN先生のほうが先輩ですから、「ワタクシに、いろいろ教えてくださいっ!」って感じでいると、本当に親切にいろんなことを教えてもらったワン!

そして仲良しになったワケですが、ここ最近、帰りにはお茶しながら今回の発表会の企画、アイデアを出しあったり、その他プライベートなおしゃべりがはずみ・・・・
オチャラケな感じのなおと比べて、ほんと正反対のようなN先生だが、だからこそなおは頼れるし、きっとN先生も、年上なのにしっかりしてないワタクシに、何かしてあげようと思って優しくしてくれます。

「先生、アレもってますか?ダウンロードしました。送りますよ!」
「音源明日コピーしときます。いえいえ、ついでですから、大丈夫です。」
「レッスンで2枚CDを使うと、入れ替えに時間がかかるので、半年ごとに1枚に編集してまとめてるんです。よかったらそれ、先生にも差し上げます。1枚だと便利ですよ。使ってください。」
「そのやりかたより、こうしたほうが楽ですよ。調べたんですが・・」

などなど!
「突き詰めて調べなきゃ気がすまない性格で。知らないことを見つけると、メモしてうちに帰ってすぐに調べたくなるんですよ~。」と話すだけあって、とても物知りです!
なおの苦手なハイテク系は先生に聞くと必ず解決します。
う~~む。頼れる!

でも・・・。
N先生自身も感じているようだが、それまで一番新人、一番後輩、の立場として一緒に過ごしてきた他の先生は、先生のそんな能力に気付けていない人もいるようだった。


~~~そんなN先生~~~~。
今年の春、地元松山へ帰る事になったのだ。
去年の夏にその話は聞いていたのだが、春が迫ってくると・・・う~~~。寂しくなるなぁ。。。
春は、出会いと別れの季節ですなぁ・・・。

「松山でも先生を続けるつもりですが、ここでしか働いたことないので、移動するって不安なものですね・・・。いろいろ教えてください。」
と、珍しく(?)なおにも質問が来たりするわけで。

ウンウン。気持ちの持って行き方なんかだったら、言うの得意よ♪
ははっw
こないだ書いた、「郷に入れば」はもちろん、N先生のすばらしい能力があれば、どこに行っても必要とされるし、むしろ一番年が若いという環境を変える事で、また違ったやる気がわくはず!

「周りがもっと(自分の価値観で)すごいと思う先生ばかりだと、どうしよう。・・・。」
そしたらむしろ(今まで出会えなかった環境から広がったんだな~!)
と、感動☆・・・の気分を味わうベシ!

「すごい先生だったら、ダメなとこを探すとか、そんな人じゃないはず!N先生がひょっこり入っても、受け入れてくれるヨ!」
ダイジョブッ!

地元といえども、実家からは少し離れたとこらしく、学生時代から上京してる東京のほうが、慣れ親しんでいて、自分の城のような、一人暮らしを楽しみ、落ち着ける部屋を出て行くのはやっぱりさみしい。
そんな気持ちも聞きつつ、とにかくエールを送る、応援するワタクシです。

N先生が書いてくれた「ラプソディ・イン・ブルー」
頑張ろう!
練習、しますぅ。。
そして、発表会、大変だけど成功させようっ!!


 

 
















 



観察とガマン。 

ノブのお気に入り。
この窓を開ける音がするとやってきます。

そして登ります。

たまに、お腹を上にして寝てたらバランスが取れずに落ちてきて、「バーーン!」って。
ノブ自身もなおもビックリすることがよくありますがね。
今んとこは上手に乗ってますねぇ。

20070823171745.jpg


風を感じるのが好きなのかしらね。
ベランダの大きな窓のほうを開けて、洗濯物干そうっと思うと、もう足元にノブが来て、カーテンから鼻を出し、風を感じてるのだ。

こうやって撮ると、
「たそがれ信長の憂鬱」
「犬、恋し、いとおかし」
「太陽、空、風、そしてボク」
それっぽいタイトルが付きそうな感じじゃない?? フフフw



20070823171902.jpg


落ち着きましたか。
寝に入るつもりですな??

20070823171917.jpg


小雪はまだここに登ったことがないのだが、とにかくうらやましいのだ。
キュンキュン言います。
上げてあげようかと思い、途中まで持ち上げたけど、そうするとノブが
「ウウウ~~~(イヤじゃ!寄ってくるなぁ!)」
と嫌がるので、小雪にはガマンさせてるのです。


20070823172131.jpg


小雪もなかなか頭を使うようになってきました。

おもちゃを持ってきて、みせびらかす作戦。

ノブがこれに食いついてくれたら、降りて来て一緒に取り合いして遊べるってわけです。
どう?これ、あるけど。ねぇねぇ。
そんな視線を感じますよ。 ははは!

20070823172057.jpg


降りてくるのを待つのも、段々飽きてきたのかね。
ノブはすっかりカーテンで「かくれみのの術」
です。

20070823172031.jpg


ついつい、観察してると手を出したくなるもんですね。
例えば、ソファの下に頭を入れて、必死に奥へ進もうとしてる。
たま~にはまってしまって、「キュ・・・・」と身動き取れなくなることもあるw
こんな時はもちろん笑いつつ、出してあげますが、
そもそも何を取ろうとしてるのか?と除くと
ある時は靴下。
ある時は、ピーピー音のなる噛むおもちゃ。
ある時は前にもらったおやつのかけら。

届かないとこにあるそれらを、腕を伸ばして取ってあげたくなるもんです。
が、ガマンして、この場合はせめてもう少し近いとこにそ~っと移動させ、再びチャレンジさせる。

ジャーキーのような小さなおやつを詰めて、転がしたり立ててみたりイイタイミングで噛んだりして遊びながら食べるものを与えた場合、
なかなか取れなくて頑張ってる姿を見ると、
「ああ、今そこで立てたら落ちてきたのに」
「おしい、もうすこし転がしたらあのジャーキーが見えたのに」
と、手を出したくなるもんです。
この場合、なおは初め、「こうやるんだよぅ、ホラ」と手を出したのだが、旦那様に注意され、ガマンすることにした。
すると、信長は諦めず、かなり長い時間をかけてそれらを出して食べるコツを見つけ、ちゃ~んと出来るようになったのだ。
旦那様曰く、「ノブは頭がいいから、これくらい難しいくらいでちょうどいいのだ。」
確かに・・・・。

これはまだ小雪に試したことがないので、わかんないけど、
小雪のキャラクターから予想すると、すぐ飽きるか、ノブにコロコロさせて出てきたトコを横取りするか。
そんな気がする。 
あ~。飼い主に似るっての??
なんだか、こう書きながら、なおは自分で耳が痛くなってきた気がする・・・。あちゃ~。

さて。
食べますよ~~ん! 
この中では、ちくわと海苔のゴマ焼きがお気に入り!
ちくわ、好きなのよね~。 ムフ。

20070823160023.jpg

またまた。靴下で遊ぼう!  

お昼。

またやられてます・・・・。




旦那様の靴下、あまり履かなくなったもので引っ張りあいこして遊んだりします。
だから信長は靴下ダーイスキなのだ。
大~~好きゆえに・・・・。
旦那様が靴下を取り出し、「うっしっし。 お~い、のぶ!」と呼ぶと目をキラーンッ!と輝かせて一目散に飛んできます。

でも、今回は引っ張りあいこで遊ぶのではなく、このようにされてシマッタ!
前からよくんな姿をご披露していますが、意外にも「まんざらではない様子」にいつも笑いが出てくるわけ。
ププププ・・・・。

旦那様が遊んであげてるというかねぇ。。
ノブがおとなしくかぶって「遊んでもらってる」って見方もあるな。

うひゃひゃ!
うひゃひゃ!
と盛り上がってるので小雪がワタシは??とでも思ったのか、寄ってきた。

きゃー。悪代官につかまっちゃうわよ!(この場合、もちろん旦那様のことである。)
小雪、逃げろ~~!
と言ってもダメよねぇ。
すでに小雪も目を「キラーン!」とさせちゃってるし。

で、同じく喜んでかぶる。むしろ自分から頭を入れてくるほどの気合。


20070823150954.jpg


「そ~かそ~か。うれしいのだな。ではもうひと作品!」
ですって。
ハイ! カッコイイバージョン。

かわいい女の子なのにねぇ。

20070823151012.jpg


脱がした後は、もちろんその靴下を使って遊びまくります。
引っ張りあいこ、投げて持ってくるバージョン、ハウスに持って入って好きなだけガジガジ・・・。
楽しんだねぇ。

さて、今日の夜は、大きな大根があったので、挽肉あんかけを作ってみた。
予想以上にいい感じで出来たわ!!
大根がやわやわで甘くて美味しかったであります!!


20070823151112.jpg

グッタリな女王様 

もやしとニラです。

中華風炒めね!
ゴマたっぷり~~。
要するに、中華風スープを使うと中華風って書いていいって事でしょ??

野菜なのにボリュームたっぷりおかずになるわよ~~。





大根サラダとビーフシチュー。 キュウリの酢の物。

これは、和洋中折衷ウォンチューじゃないか?!

・・・・ま、いつもグローバルですから。
なはははは!


20070804173242.jpg


食べ終わりはいつも「グダーリ」ですけどねw

・・・このように。

20070804173308.jpg


グローバルグターリクイーン!

話がいっぱい。 

日曜ですが、仕事でしたよ・・・。

発表会前の合同練習ね。

今年は、3名で1曲プログラムもあった例年の発表会を見直し、
1チームの人数を4人以上にしよう!ということで、3人のクラスだったら、どこかと合同で1曲をやるっていう仕組みになった。
そうするとプログラム数が減るので、例年より時間短縮となる。
余った時間を使い、エンディングにもう一度全員を舞台に立たせて歌を歌う。という場面を作ろうという試み。

他の先生たちもその案に賛成。
でも。「やりたいけど、面倒なことが増えるよね~。」という意見も出ていた。

その、面倒のひとつ、「合同練習」である。
普段は別の曜日に来てるとか、学年とコースが若干違うとか、曜日とコースは同じだけど、担当の先生は違う。という子たちが1つのチームで出演するのだ。
本番でいきなり顔を合わせて弾くってのはどうかというわけで、普段レッスンのない日曜を使い、本番用の楽器を揃えた1部屋を、時間割で交代しながら使うっていうシステム。

面倒、というのは・・・。
2月の日曜を2回使って、すべてのチームがどちらかの日で一回ずつ合同練習できるようにしたのだが、先生は時間割の分け方によって2回とも来なきゃいけない。
なおは言い出しッペなので、どちらの日も顔出す気でいたから正直どっちでもいいがw もっともな意見として
「レッスン外の、時間外労働みたいなものだし、2日も来れない。」
「ボランティアじゃないんだから」
「そんな休みをつぶされるくらいなら、やっぱり合同練習自体、必要ないんじゃない?」
「1日だけならいいけど、午前中なら」

確かに。。  わかります・・。
いい意味で、皆合理的。無駄がない。普段しっかりお仕事されてるわけですからね~。休みで充電して新たにまた頑張れるってわけだし。
でも、やるという結果は皆で決めたのだから、どうにか練習を実現させたい。では、どうするか。。。

皆が1日ずつになるような時間割を作るしかない。
他にも頭の痛い問題もあり、そんななおを見かねて、「時間割作り、ワタシ手伝うよ」って言ってくれた先生がイタ! ありがたや~!
試行錯誤してもらい、なんとか時間割が完成!ほっ。

そして、合同練習を終えてみると、生徒さんや保護者の評判は良く、他のメンバーと顔合わせが出来るので、お母さん同士が面識を持てたり、家で一人で練習してるのを聴く普段と違い、皆で合わせたものを聴くとわかりやすく、本番までの家での練習に応援度が増す。とのこと。
ま、やってよかった!ということだ。


今は東京ですが、就職し始めは広島の教室。
先輩も店の方も愛情あっての厳しい姿勢でいろいろ教えてくれたなぁと思うのだ。 う~む。 感謝感謝。

今回みたいな合同練習はもちろん、会場の予約、プログラム原稿、司会、音源の準備、音響や照明の打ち合わせ、リハーサル、案内文作り、などなど、係になった先生は無償でレッスン時間外にやるのだ。
それが普通、という環境にいたからこそ、東京に来て、ほとんどを数名の社員でやってくれることに、「ありがたい」と心から思えるし、「何か手伝いますよ。」と言う気になるんだな。

今のお店に来てまだ2年、「教える」という仕事の内容は基本的に同じなのだが、ほかの細かい事はその地域、環境によって随分違うものだ。
最近、「こりゃ~むしろ手伝わないほうがいいのかも?」と思った事がある。

朝いちで2歳のクラスをやる場合、約10台の楽器を壁に寄せ、じゅうたんを敷き、保護者分のイスを並べ、小物楽器や絵本など、使うものを出して、迎え入れる準備をする。
早く出勤してやるか、もしくは前日の仕事が終わった後、セッティングしてから帰るか。
もちろん、自分の担当のクラスの場合ね。

今の店に転属してすぐ、2歳のクラスを担当することになり、前日、「帰る前にセッティングしとこ~っと」と思い、楽器を端に寄せてたのよ。 そしたら、それに気付いた受付の人が入ってきた。

「先生。いいですよ、やりますから。」と慌ててエレクトーンを一緒に動かし始めた。
「ああ、すいません、手伝ってくれてありがとう」と言うと、
「とんでもない!こちらこそすいません。今度からはそのまま帰ってくださって結構ですから。」
「そうなの?」
「ええ、皆そうしてますから。大丈夫です。これも私の仕事ですから。」
と言われた。
・・・・なんて楽なんだ?正直、ラッキー。と単純に思ったわけだが。

そして次の日、2歳のクラスが終わったら、保護者と生徒さんを送り出し、じゅうたんを巻き、1台ずつ元の位置へ移動。コンセントを入れて元通りにするわけよ。
絨毯を巻き終わった時、受付の子がまた
「ああ、すいません!やりますんで!」と走ってきた。
結局一緒に片付けたのだが、何回かそうした後ふと思った。

もしかして、私が片付けるタイミングに手伝ってくれてるけど、ワタシがやること自体が迷惑ってことも・・・あるかも・・・。

何故そう思ったかというと、受付の子は午後に増えるので、午前のその時間は人手が足りない。
電話の番もあるだろうし、休憩時間のタイミングもあるだろう。
次にその部屋を使うまでは3・4時間も間があるのだ。
その子なりに、「何時になったらあの教室を片付けて・・・。」
と考えているかもしれない。男性社員が出勤した時に手分けしてやってる姿を見たこともある。

でも、なおが終わった途端片付け始めると、それをほっとくわけにいかないって事で、後でのんびり手分けしてやろうと思ってても、その場ですぐに手伝わなきゃいけなくなるんじゃないかな。

・・・・・。
任せるっていうのも、自然なことかもな~・・・。

他の先生の場合を見てみると、毎週遅い時間の大人クラスでは、エレクトーンを端に寄せ、電子ピアノを2台出すセッティングになっている。
それはやはりタイミングを見て受付の子と社員で協力してやっていた。
先生はその時間、しばしの休息タイムにして教室をセッティング用に空けているのだ。 任せてるわけよ。

なるほど・・・。


じゃ、あれもこれもやるのヤーメタ!と思ったわけじゃないけどネw
手伝ってくれる事に対して「ありがたい」「ありがとう」と思えるのは、一人でやるのが当然だった経験があるからだな~。
そして、そんな広島での経験に改めて感謝の気持ちである。

その場所なりの「郷に入れば」ってやつがあるのよね。うむ。
今までと違うな、と違和感があっても、深く考えず、流れに身を任すっていうのも、熟年の技という事もある。あ、熟練の間違いか?
「合同練習」から随分話がそれた!
このまま行くとどんどんそれて行きそうなので、このへんでw

































でっかい!! 

小6の生徒さん、みーちゃん。
東京→松山→東京って具合に引っ越してきたんだけど、頑張りやさんでしっかり者。
良く練習しているので、難しい曲も頑張って弾いてきます。

お母さんがとってもやんわり系の話しやすい方で、迎えに来られた時におしゃべりするとついつい話すぎちゃうくらい、仲良くしてくれます。

広島出身で~。私も小さい頃は引越しでいろいろ行きましたよ~。
とか、広島で先生してたんですが、今は結婚のため、東京に来てるんです~。なんて話も知っていて、
「わ~、先生、だからかなぁ。そんな感じ、しますね。わかります!」
「そんな感じ?」
「どこ行ってもすぐなじむというか、すぐに打ち解ける感じですよね。そういう経験からかなと思って。 」
「あら、ありがとうございます」
などなど、「先生先生!」という姿勢でいてくれるのでとてもありがたい事だなと。

みーちゃんも6年生でもう考えがしっかりしています。
お母様にツッコミを入れるような大人な面もあり、恋の話や、おしゃれの話をする年頃になりました。

「先生こないだのスカートより今日のは裾が長いね。色は似てるけど、長さが違うのを買ったの?」
「私もこんなブーツが欲しいの。長さはこれくらいがいい」
と、しっかり見られているのでこちらも気を抜けません。ww

そんなみーちゃんが、「ママから」と、ミカンを持ってきてくれた。
松山から送ってきたミカンのおすそわけだそうだ。
ブンタン?っていうすごい大きな・・・。
黄色いヤツ。

グレープフルーツじゃないの?!って聞いてしまったよ。フフ。





2匹が寄ってきた。

匂うのかな。

ノブは「葡萄」を食べます。結構好きみたい。甘さがいいんじゃないかと思うんだけど、これはどう考えても「すっぱい」の部類じゃないかと思うんだが。 珍しいのかしらね。


20070804173012.jpg


この大きさ!
すごいよこれ~。

20070804173048.jpg


小雪に向けると「ささっ」と後ずさりしてしまった。
慎重なヤツだのう。

20070804173108.jpg


ノブと一緒ならなんとな~く勇気が出るわけね。

20070804173123.jpg


ま、あげないんだけどね~。うははは。
見せびらかしただけだよん♪

ありがたく少しづつ頂戴するとしますワ~。

松山の柑橘類は有名なのかね?
行ったことないんだけどさ。
広島からだと、フェリー乗ったらすぐっていうイメージだったけど、近くてもきっかけがないとなかなか行かないものねぇ。

個別散歩。 

お散歩ですよ~。
小雪はお留守番。 実際2匹同時にサンポって大変なのよねぇ。

まずリード付ける時ノブが興奮するので、伝染して小雪も「ガオーー」ってなっちゃう。
やっとリードを付けたら、今度は玄関でなおが履こうとする靴に2匹とリードがからまったりして、おっとっと~!

ウチから出る時の階段降り。

ダックスは腰が弱いので抱っこして降りるようにしてるんだけど、2匹同時に両脇に上手い具合に抱えるの。
ノブは8kg弱。小雪は4.5kg。 結構重いッス。

あと、どっちかというと小雪はあんまり散歩が好きじゃないみたい。
ノブがものすっごい散歩好きだから、それに比べたら。だけどねw
今日は小雪の歩きに合わせなくていいからか、ノブさんご機嫌ですよ。





寒くて長いコートを着てますが。
日差しがすごいよ。眩しいっ。
天気はいいのよね。 もちょっと気温が上がればなぁ。

影もくっきり。
ノブのシッポが張り切って上向いてるの、わかるかしら?


20070801162826.jpg


なお、もともと背高いんだけど、さらに伸び~~~。
すごい巨人に連れられるノブって感じね。

20070801162854.jpg



今日はたくさん歩いたよ。
帰ったら、旦那様と小雪がいなかったので、ありゃ??っと思ってたら帰ってきた。
どうやらノブとなおが出かけてから、ドアの外に向かって
「キューーーーーーー」
「キュゥゥ・・・・・。」
って鳴きつつ、ずっと玄関に居たらしい。

時間が空いたので、旦那様がノブとなおに合流させてやろうと、小雪を連れ出したんだって。
でも、会えなかったんだけどね。入れ違いw

そっか~。
今度からはなるべく2匹で一緒に行くようにしましょうかね。

それぞれがいい具合に歩いたので、なおもワンコも旦那様も、おなかが空いてきたぞ。
こりゃ美味しくゴハンが食べれますにゃ!

ガオオオオ! 

連休あけでねぇ。
仕事モードに戻るつもりが、うぬぬ~~である。

最近はずうう~~っとこないだもグチグチ書いた発表会なるイベントの事でイッパイぱいですよ。
毎日帰ってからなんかしらやってますが。

ゴハン作りながら愚痴ったりするのを、旦那様が「フンフン」とTVを見つつ聞いてくれてるようだが、
「・・・・ねぇねぇ、聞いてる?!」
なんて突っ込んだりして・・・。

要するになんかイライラしちゃってるって事ね。

難しいなぁ。
子供をなんとかするより、大人はもっと難しい。
若い方が臨機応変っていうの? 長いこと大人をやってると、なかなか脱皮できないっていうか、考えが固まっちゃってるからね。
なおもそうなんだろうか・・・・。

そうだろうなぁ。

おかしい、と思ってても、その考え方じゃよくないと思ってても、それは人それぞれだから、関係ないし、いやなら友達にならなきゃいいとか、逃げる方法はいっぱいあるけど。
一緒に仕事するとなったら避けれないもんだよなぁ。

単純なので、わりと「あのひといやなやつ」とうわさを聞いてても、結構いやな目にあわず、(うまく距離を置いてるのだ。きっとw)
むしろ「ふーん、アタシと違うなぁ。・・・・おもしろい。」
と、楽しめたりしていたんだけどね。
ここ何年か、誰かを「こいつめ~!」とか「キライだっ!」って思ったことないんだけど。

ひさびさに・・・・。
くぉぉぉぉぉっ。ってトコまで来てるかも。
イライラしてるとお肌に悪いしね。
おうちに帰ったらリセットしなきゃねぇ。
そしてゴハン作りで発散するのだ。

癒しワンコの行動を見たりね。
今日はペットボトルのフタ。取り合いだーー!
ノブ、逃げないねぇ。
エライぞ~~。

ワオオオオ~~~




ああ、足元にはおもちゃが散乱。
また片付けなきゃねぇ。

そんなことはおかまいなしに、、、
ウオオオオォォォン~~
ガオガオ~~

実際声は出してないんだけどね、そんな感じでしょ?

20070713183116.jpg


そして落ち着いたようだ。
フタがたくさん落ちてるのがポイント。
これを噛むぞ。と、決めたのかしらねぇ。
並んでカミカミ。。。

20070713183127.jpg


そろそろどけてもらわないと、困っちゃうワン。
ハイおしまい~~。
ウン、なおも「ガオオオオオオッ!」って感じで、発散した気になったかも。
ふふふふw

パワフルなオーラで元気ゲット! 

旦那様がお仕事をした、素敵なアーティストさん。
そのレコード会社の方、デザイナーさんとともに、ライブを見に行くという。
なんと、なおも行っていいみたい!ワァ~~ィ!

やっぱり皆のあこがれなのね~っ。
って、入り口に来たら実感が沸いてくるよ。
お客さんの熱気があぁ・・・あついです♪




写真ではいつも見てるとってもカワイイお方。
関係者の関係者っていうなおのポジションでも、実際に会わせてもらえたよう!
感激~~。
実物もやっぱりステキ! カワイイ!
なんだか見てると元気でちゃう~。


本番前の会場~。広い~~。

20070713181906.jpg


セットも素敵!

そして、始まったらもうすごいっての!
久々にこんな生「コンサート」?!みたいな「ウワァァァァ~~」っていう観客の雰囲気になおも興奮です。
ちいさくてかわいいそのお方は、歌いだすととっても大きく、パワフルに見えました。

なおもがんばるぞーーー!っていう気持ちにさせてもらったなぁ。
いい経験だった!ワーーィww

真の、癒しになれ~~! 

元祖「ダンボール犬」のノブナガです。

過去、
こんなトコや・・・・
20061221221811.jpg


こんな感じ。
あ、わかりにくい??

20070711194702.jpg


ここです。これ。

20070711194633.jpg


このように、ダンボールを見るととにかく入りたいわけ。


入ってるノブをうらやましそうに見ていた小雪さん。
今日はチャレンジか・・???
われ先に~~うほうほ!!




いや、やっぱり鉄人、いや、鉄犬。信長早いっ。
さすがです。

20070711190613.jpg


でもやっぱりチョッカイを出され、落ち着かないので、早々に出てしまった。
となると、小雪の独壇場ですな。

20070711190700.jpg


小雪も入ったはいいが、落ち着かないのではなく、落ち着きがないのですぐに出る。
ジャマなのでダンボールはもうお片づけじゃ。

そして足元に寄って来るわけね。
何も出ないけどね。
ノブはやっぱりカメラ慣れしてますから、ちゃんとカメラ目線よ。
何度何度も自慢しますけどっ、チャンピオン犬の息子ですから!
カメラ目線とは、あんまり関係ないか・・・w

20070711190737.jpg


毛並みは皆に褒めてもらうのよねぇ。
そして、やはり頭がヨイ。
相変わらず「信長ビイキ」のワタクシです。

小雪さんが「チョイバカ犬?」だと言ってるわけじゃぁありませんよw
小雪も賢い一面を見せますが、まだまだ子犬ですから。
そして、性格がね、全く違うもんだね。
なので、旦那様のしつけも、
「信長にはこのようにしつけたのだ」
と言いつつやってはみるものの、信長のようにはいきません。

なので試行錯誤よ。
ブリーダーの元で兄弟で育ったノブ、しかもすごい小さい時から旦那様の元へ来て飼われてる。
小雪さんは5ヶ月ってちょっと大きくなるまでお店にいたし、ゲージでいろんなお客さんに囲まれたりして、違う環境だったわけよね。
警戒心が強く、繊細で臆病だ。

ノブはわりと図太い。 小心者だけどね、イロイロと動じない事が多いね。何かあっても、「は・・?」って雰囲気。

お客さんが来てワオワオワオ~~って最初は勢い良く吠えても、すぐに慣れて吠えたことも忘れ、「ワホ~」とおなかを見せる。
それゆえに、周りには「チョイオバカ犬?」と思われるであろう。

でも、ほんとうは。。。。
「真のダンボール犬」なのだ!
いやいや、真の紳士・・・?
・・・・どうかねぇ。。。


最近仕事が忙しく、気持ちが落ち着かないに加え、体力もついていかない~~。
そしてこうやって2匹の観察をして、現実逃避しているわけです。
なははは。
そうこうしてたら時間がたって、やること溜まった~!ヒエ~!
って焦るんだがねぇ。
「真の癒し犬」となってもらうべく、観察&しつけをしていこう。
うむ。




しろとくろ。 

いい天気で、洗濯ですよ。
仕事に行く前にね。チャチャ~~っと干す。

新しく干す前に、入れる→たたむ
ってのがあるじゃん?あれがちょいと面倒なんだよな~~。
ブツブツ・・・。
タオルだけは、「四角いものを四角くたたむのは得意だぜ!」
って、たま~~~に旦那様がたたんでくれるのだが、そのタイミングにいる時の話だからねぇ。



干してると必ずワンコのどっちかがやってきます。
最近は小雪の指定席っぽい。





ベランダに降りるのは人間のみ。
別に大した理由はないんだけど、もうひとつの部屋まで続いてるベランダ。
結構長いんだよね。
なので、出たり入ったりする癖がつくと面倒なので、サッシの端からは出ないようにしつけたのだ。
エッヘン。
(あんまり自慢にならないけど・・・w)


小雪さん、どうよ。
いい風がくるかい?
「ウンウン・・・でも眩しいッス」
って感じのビミョーな顔。 

20070711183558.jpg


お~、なんか「考えてる風」なポーズに見えるぞぃ。

20070711183611.jpg


いつも携帯で写真を撮ってるんだけど、小雪はチョロチョロ動くので、じっとしてる瞬間を見つけるのが難しい。
ノブは大体携帯を向けると、「お?撮るのか?」ってわかっているかのように、カメラ目線。そしてじっとしていてくれるので楽だ。
が、しか~し、最終的にいい具合に撮れるのは小雪の方が多い。

その理由は・・・・。
「白いから!」なのだ。
ノブはね、黒いので、チョットでも手がぶれるとすぐに黒いモップみたいなカタマリになっちゃう。
白いと、ピントが合いやすいんだねぇ。

と、小雪を撮るようになってから気づいたぞ。
今まで黒のノブをがんばって撮ってたもんだ。
ウン。ワタシってすごいね。


故障のタイミング 

「華麗なる一族」見てます?
なおは、「白い巨塔」好きだったので、話的にはかなり興味あったのだ。

昨日の昼、録画してた1・2話を見ようと思って、DVDレコーダーに触った。
ついでに、日曜(今日)の番組表を見て、あるであろう3話の再放送と4話を録画予約しておこうと思ったら・・。
番組表が映らない!
今までは全然おかしくなかったのにー!

試行錯誤の上、ついにメーカーに電話。
番組表の配信が東京は何時なので、その時間に電源を切って、配信を受ける形ですね。
とかなんとか、よくわかんないけど、言われたとおりやって配信とやらを待つことに。

あ~あ。
そうでなくても旦那様にはよく「なおちゃんはモノを壊す天才だね」なんて言われちゃうんだよなぁ~。

パソコンに全く詳しくないなおが、いつものようにインターネットをつけたつもりが、全然違う画面になって固まったり、使ってたらいきなり真っ黒の画面になって、
「え?え?」と思ってたら白い英語の文字がダーーーっと出てきて、「あれ~?こんなになっちゃった・・。」
とか・・。
「あれ~じゃないでしょ、どっか押したんでしょ。」
いやいや、そんな設定とか、できる私じゃないですから!
やってましぇんっての~!
と言いつつ、結局は旦那様に直してもらわないと自分では直せない。
ゆえに、「全く~、!」なんて小言を聞くハメになる~。

今回も、「番組表が出ないよ~。おかしいなぁ~。」って言ってたら「なおちゃんはやっぱりモノをおかしくする天才だ」って。
おお、天才かぁ~。 なんて喜んでるバヤイじゃない!

とにかくちょっと配信とやらを待ってみよう。
気を取り直してシャワーを済ませ、長年愛用のドライヤーをオン!
コレ!

20070710162442.jpg


独身時代から使ってた軽くてよく乾くMYドライヤ~w
アレ?   冷たい風しかでない。
しばらく待ってもダメ・・。

「あ~~、こわれちゃったかも」と言う声を聞きつけ、旦那様がやってきた。
「・・・・・。ほんとだ。冷たいね。」
「これはなおのせいじゃないよ!!ただ壊れただけだよ!」
「わかってるけど・・・・・あれもこれも、タイミング悪いねぇ~。」
「・・・・・確かに。」

とりあえずコレ使えば。と出してくれたのは、 暗室で使ってる、重い、しかも風量の少ない、でっかいドライヤー。

20070710162457.jpg




うーーん・・。
手が疲れちゃう! なかなか乾かないし~!
昨日はとりあえずガマンしたけども~、今日、ヨドバシについて行く時、言ってみた。
「あのヘンテコドライヤー使ったけどさ。」
「ヘンテコ?」
「重いし乾かないし、大きくて置き場に困るあのドライヤーだよぅ。あのさ、ついでにドライヤーも買って帰ろうよ。」
「そんなヘンテコとか言わなくても・・。」
「軽いヤツ。よく乾くやつ。見に行こう!」

見ると、今はイオンがどうとかで、進歩してるのだね~。
イオンのすごいやつ、「ナノイオン」っていうんだって。
説明されたけど、 「イオン」と「ナノイオン」だと値段が大分違うぞ!

とりあえず軽くて、コンパクト、風が一杯出るやつ!
そして「ナノ」じゃなくて、普通の「イオン」がでるの。
買いました~。ワーィ。

20070710162522.jpg


上に付いてるシールは、このあとすぐに剥がしたい人がいて、今はシールなしですよ。

そうそう、DVDはめでたく復活し、番組表見てみた。
がっっっ!!
今回は3話の再放送が無い・・・。再びガーーーン!
直ったのになぁ。
こりゃ、3話だけ抜けてる「華麗なる一族」となるのね。
ま、全部見たら結局話はわかるさ!

大分仲良し!? 

今日は挽肉で肉団子を作った~。
タレを作ってかけたら、卵センサーがピピ~~!

半熟目玉焼きを乗せて一緒に食べてみよう!





お好み焼き会の時に石のテーブルを移動して、そのままのセッティングでいるわけです。
アウトドア用テーブルを繋ぎ合わせてるので、スペースは広いっちゃあ広いんだけど。
そもそも、なおはテーブルとイスが欲しいなぁ。
ソファで食べるより、姿勢良く食べれそうだしさ。

とりあえず、いただきましょうかね。

20070710161020.jpg


最近ぐっと距離の近づいた2匹ですが。
食べ終わったらノブは廊下のゲージへ非難してたんだけど、近頃勇気を出してなおの近くへくるようになった。
なおの近く=小雪が陣取ってる
というので、かなり勇気がいるのだ。

で、なおの膝へたどり着くと、しっかり小雪からガードしてあげる。
そういう繰り返しをしていたら、小雪が寄ってきても逃げないようになったみたい。

ノブがウトウトしていたら、小雪がやってきた。
「ワタシも!ワタシもよ!」と言わんばかりに上から乗る。

20070710160858.jpg



うーん。ちょっと薄目を開けて気にはしてるようだね。

20070710160915.jpg


お。でもいい感じでグゥグゥしておるぞ。

20070710160942.jpg


この間をジーっと観察してたら、、おっと。テーブルが片付かないワ!

そして2匹はなおによって起こされてしまうのであった。

忙しいけど、がんばろう! 

2月になりました!
さ~さ~。
もうすぐ牡蠣も終わり・・・・そうですよね~。

広島の牡蠣はやっぱり大きい!
そして、「牡蠣フライ」 じゅわ~~。





木曜は比較的早くお仕事が終わるので、揚げ物もできるぞ。
普段は準備と、アブラの後片付けを考えるとなかなかやる気が起きなかったりするのだが・・・。

ジュウジュウ。

そして、マーボー豆腐ね。

20070710151341.jpg


2月は、3月にある発表会の準備がイッパイ。
講師演奏は、流行った「のだめカンタービレ」にちなんで、
ガーシュウィンの「ラプソディー・イン・ブルー」をやることにした。
練習しなくっちゃ。
係になってしまった。というより、むしろやります。と言ってしまったので、段取りがアタフタなんだけど。
手伝ってくれる先生もいるので、手分けしてやればなんとかなるさ!

チームごとに合同練習をすることにしたので、その時間割を作ってもらうようにA先生に頼んで~。
講師演奏の楽譜はパソコンでスラスラっと書くのが得意なB先生。
出演するチームと人数は集計したので、1部、2部に分けてもらう。
年齢が偏らないようにいろんなコースの演奏が聴けるように2つにわける。
それをC先生に頼んで・・・・。

中には快く引き受けてくれない方もいますが・・。
なお先生が係でしょ?忙しいのに、手伝わされたくありません!
なんて厳しい意見もありつつ・・・。

ここで、なんでこんな大変な思いをしながらやんなきゃいけないのだ?
と思ってしまってはイカンのだな。きっと。

一人でまとめれるような会では、きっと大きな事はできないのだ。
念に一度、生徒も保護者も楽しみにしてるイベント。
「まぁ毎年こんな感じでしょ」と思っているとしたら、うぬ~。

今年は! やったるぞ~。
皆が分担作業をして、何かひとつの事をやると、問題がいっぱい出てくるね~。
それを考えたら、一人でなんでも決めていけるほうが楽だ。

でもさ、結果誰のためのイベントか?と考えれば、めんどくさいから、とかこっちのほうが簡単だから、というのは生徒には関係ないのだ。素敵な会を目指す!気持ちを優先すれば、やろうかなと思う事も増えてくるね。
なおもそうだけどさ、「共同作業」ってのに慣れてないんだよね~。

5人しかいない先生同士でイロイロあったんじゃぁ、やりにくいなぁ。
5人しかいないからこそ、イロイロあるのか?
これが30人くらいいたら、個人的な意見はなかなかしないであろう。
打ち合わせや会議で
「リハーサル?やだー。スキー行きたいし。」
「伴奏?CDでいいじゃん」
「CDの歌と一緒じゃないとウチの生徒歌わないから」
ええええ???
・・・・。ま、このくらいにしとこう。
家族的すぎるのかねぇ。   
ま、よく考えるとなおも面倒くさいな~って思うこともある。正直そうだな。ってことはほかの人も面倒くさいって思うのは当然だな。

が、そこをなんとか一人がちょっとずつがんばってみると、少しいい感じになるはずだ。
うむ。
おっと、美味しい話題からこんな話になってしまったぞ。

ハイ。いただきます!





skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 なおとグビーリ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。