スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1夜明けて、グターリ~気味w 

楽しい誕生日会を終え。

今日はグタ~リ~な感じのなおです。

ノブもいい感じにグタ~リ。

2007.7.29ノブ寝


小雪さんは相変わらず・・・ガマンの日々が続いております。

2007.7.29小雪

昨日もらったお花はここへ置いてみた。

2007.7.29花と棚

なおんちの電気は、蛍光灯じゃないから、写真を撮るとちょっと薄暗いのよね。
蛍光灯はキッチンのみ。
白熱灯に慣れていると、
・・・・・たまに電気屋さんなんかに行くと、明るすぎて目がチカチカしてしまいますガニィ。


ガーベラだけを違うとこに生けてみたよ。

2007.7.29生けたガーベラ

こっちからも見てみようw
いい感じでしょ~。

2007.7.29生けた花


今日のゴハンは、ゴーヤのキンピラ風。       2007.7.29ゴーヤ金平


ささみのチーズ大葉はさみ焼き。 枝豆。 カレイのフライ。サラダ。
それでいただきますですです。



スポンサーサイト

サプライズな感動誕生日会。 

ケィヤマさんの誕生日は確か7月7日。
サプライズイベントは28日ですから、本当のお誕生日を過ぎているのもあり、本人も気付いてないであろうとw

Tシャツのアイロン。白の方の1枚は背中に皆で寄せ書きをすることになっているのだ。

もう1枚は着る用。 で、2枚ってわけ。

皆でお揃いTシャツを、と思ったのだが・・・。そうだ、ライブなんかで洋服の上から貼るスタッフパス。あんなのをTシャツと同じデザインで作っちゃおう!!ってアイデアが出たので・・・w
それはしっかりエコ部のレコード会社女史メンバーが作って持ってきてくれている。
ウン。バッチリだ~!
それぞれ1枚ずつもらって、服にはまだ貼らず、とりあえず隠しておく。
ケィヤマさん到着前に集まった皆で、Tシャツ寄せ書きを書き終え、一旦隠す!!

いよいよケィヤマさん到着! 飲み会始まり始まり~~。


やんややんや。ワイワイ盛り上がる。料理もお酒も美味しいワ~。

そろそろ、サプライズ始めちゃう?!
そこで、
「じゃ、皆、パス出して~」「あ、パスね。 はーい。」

ケィヤマさんはわけがわからず、ハテナ?の顔であります。

さっきの↑隠していたパスを皆がおもむろに取り出し、貼り始めた。
本人は、「え?なになに??おれは持ってないんだけど・・・。??」
「え?これ、持ってないの? 」 見ると・・・・そのパスにはケィヤマさんの姿が書かれているわけで。

も、もしやサプライズ?と気づいたケィヤマさん。
そこからはもう 感動の嵐でありますよ。
嬉しさに感動のケィヤマさんを見、同じように幸せな気分になっていたワタシ。


ケーキ登場~~。

ケィヤマさんの似顔絵、すばらしいワ~~!!


2007.7.28木山さんセーキ


そして認定書、授与!
「棟梁」
とめでとうございます!

2007.07.28誕生日会 直し
 

ケィヤマさん、よかったね!!
そんなワタシにも、なんと! 皆がステキなサプライズを用意してくれていた!!
「なおちゃんにも、認定書!」 だって!! えええ~~そうなの?

そう、なおも7月が誕生日なのであった。
一緒に準備してたつもりが、その他に、なおに内緒で頑張ってくれてたんだ。。。うるうる・・・。


旦那様が、認定書を読み上げてくれますです。 2007.07.28誕生会inフー 直し


あ、ちなみになおの左二の腕あたりに貼っているのが、今回大評判で、同じのもっと欲しい!と好評だった「パス」です。

認定書。 びびびビックリ!なおの役職は・・・。
「番長」だって?!!

う、、、う、、、うーんっ!すごいっ!はまってる! 自分でもあまりのピッタリネーミングに「すごいっ。皆すごいよー!!まさに!う、う、嬉しいぃぃ~!」と、大喜び!

そしてなおにもケーキを用意してくれていたのです。
なおの似顔絵も描いてくれたの?いや~ん、どんなだろ??うふw

出てきたのがこれ。     2007.7.28なおケーキ

衝撃! ほんまもんの番長ではないか!! 
これを描いてくれたハンペィタ君。
若くておもしろい彼、彼に対して突っ込んだりチョッカイだしてるなおですが、ハンペイタ君から見た「番長のなおちゃん」は・・・こういうイメージってことなのだろう。

それにしても・・・衝撃の番長ケーキではないか。
とにかく笑うしかない。いや、ほんとうに笑えて仕方ないのだー。


しっかり口には赤いラインを入れて、そこが女子を表す唯一のポイントなのか??
「・・・・・ハンペィタには、なお、こんな風に見えてるのね。あいつめ~~!」 なんて言いつつ、ほんとは描いてくれたこがとっても嬉しいw

ケィヤマさんとなおの似顔絵チョコ。並べてみました~。
ふふふふふ~。

2007.07.28誕生日ケーキ 直し

そして旦那様から(隠れて買ってきてくれたらしい)花束をいただき、エコ部のアイドル、うさちゃんからもかわいいお花っ。「きゃ~、かわいいでちゅの~。ありがとね~」

2007.7.28花



BBQや、こんな会の時にはいつも手作りの素敵なケーキやクッキーを作ってくれるユーミ姫。
ピアノ形のクッキーを頂きました。 
わあああ。
手作りお菓子が作れるって、すごいな~! ステキなクッキー。ほんとありがと~。


2007.7.28認定証

感動覚めやらず・・・。

よーーし!ボーリングで感動を表現だ!!
2次会は健康的に(?)ボーリング。


さっそくプレゼントTシャツを着たケィヤマさん。
いつもより多めに、ボールを拭いております。
背中の寄せ書きがいい感じですな~。 ふふふ・・・。
2007.7.28ボーリング2  2007.7.28ボーリング

2007.7.28ボーリング3


ワイワイ!!



楽しい誕生会はこのような形だったのだが。
「番長」と「ケーキの顔」の衝撃は、次の日2日酔い気味でもしっかり覚えていたわけで・・・。
これから 番長としての腕を磨いて、貫禄のあるなおちゃんになるぞ~!

皆、ありがとう!! 

ケィヤマさんのお誕生日。~準備編~ 

ハイ。 小雪さんです。 リビングではこのように、ゲージを置いております。

ノブさんはあまり近づきすぎると小雪が「出せー!ワタシも出して~~」と、ノブに反応しすぎるので、
それを察してか、ビミョ~な位置でしずしず・・・と動きます。

2007.7.28小雪&ノブ

ノブもいまいちテンションは上がらない感じかしら・・・。

2007.7.28ノブ


2007.7.28小雪ゲージ

やっぱり動きたいわよねぇ。
退屈だろうなぁ。


2007.7.28小雪ゲージ2

大体、諦めて(?) 寝てるときが多いんだけど、やっぱり遊んだりしたくてうずうずするみたい。
多分もう痛みはそんなにないから、歩いていいものだと思ってるんだろうしな。

2007.7.28小雪ゲージ3



そのように、観察しておりますが・・・。
今日はイベントがあるので、なおちゃん大忙しなのよ~。
退院して初めての、お留守番。 小雪、暴れまくったりしないかしらん。

今日のイベントは、じゃじゃ~ん! ケィヤマさんの誕生日会!

なおはお昼からアイロンと格闘中。

初めてなんですけど、「アイロンプリント」に挑戦。
Tシャツに、貼り付けるのだ。
今日のイベントに、それを2枚仕上げて持っていくってワケ。
これはケィヤマさんへのプレゼントなのじゃ~。

このシートを作るまでに、まず旦那様が撮った(誕生日のためではなく、事前の仕事で撮ったもの)ケィヤマさんの写真を、出席するメンバーのデザイナーさんがいい具合にアレンジしてくれて、原画が出来上がりました~。
買ってきたアイロンシートを渡し、それをまたスキャナー?プリンター?で、シートに移す。

Tシャツはケィヤマ夫人のオシユキさんが買って来るってわけ。
でも、びっくりさせようっていう作戦だからさ。オシユキさんがおうちでアイロンかけてたら、
。。。。。ばれちゃうじゃん??

なので、Tシャツはなおに渡しに来てくれました。そのTシャツに、大事なアイロンがけをするというのがなおの係。

ちなみに当日は普通の飲み会と言ってケィヤマさんを誘っている。

ケーキも事前準備OK。 今回はデザイナーのハンペイタ君が似顔絵担当。
似顔絵をケーキ屋さんに持って行き、頼むのはオシユキさん。

皆仕事や用事で忙しいのに、・・・・すごい団結力。そしてイベントへの力入れはすばらしく熱い!
さすがエコ部であります。
皆の得意分野を生かして、いろんなことが出来ますよ。

5月にはエコ部の「部長」ことなおの旦那様。「スモーク部長」こと、イッケさんの誕生会があったが、
そのように、ケィヤマさんにも「肩書き」を考えよう。 というわけで、
Tシャツを渡しに来てくれたオシユキさんとお茶しながら打ち合わせ。

いろんな候補が出た。 ケィヤマさんはエコ部の中で、「縁の下の力持ち」というような人です。
何かしたいときにケィヤマさんに相談すると、いろいろ解決します。 
魔法使いのように、必要なものをちゃ~んと作ってくれたりとかするの。

そんな頼りになる部分は皆同じように思ってるだろうな。

というわけで。

「棟梁」 ということになりました!!


それではっていうので、イッケさん奥さんが「賞状」を作るよ と言ってくれた。
あなたを「棟梁」に認定します。 みたいな、そういう形で、ケィヤマさんに渡すのだ。
うーん。 想像するだけで・・・こりゃ~いい感じだぞ。



で、なおちゃんのアイロンプリントですが・・・・。
白Tシャツと、茶色と、2枚。作ります。
これが!なんと思ったより難しいのね!


まず、シートを置く位置。ドキドキ・・・・。
いざアイロンだが、「全体重をかけて15秒間」と書いてあるが、相手はA4サイズである。さて、どのポイントから置いていこうか。
押すとゆがみそうで怖い。
ソローリとかけ始め・・・・。
つっくいたのか、そうでないのか、どの辺りで判断なのじゃ??
冷ましてから剥がすコト!という指令を守り、剥がそうとするが、まだみたい。。。
「剥がしにくい場合は、アイロンが足りません。」との説明を読む。 フムフム。

じゃ、もう一回アイロン。
・・・・その繰り返しで、2時間かかってやっと1枚できた! はぁはぁ・・・・。

だが!! 剥がして見えてきたのは絵の周りにビミョーな茶色がぁっ・・・・。

2007.7.28Tシャツ


確かに、説明には「焦げに注意」って書いてあるけど、かけてる間は裏が見えてるわけで、ただの白い色なわけで・・・。

ちょっと確認。って剥がすわけにイカンし。
「どう注意したらええんじゃぃ!ぎゃおー」
・・・・・。逆切れ。

その上、犬の入れない部屋を選んで作業したのだが、糸くずや見えないノブの毛なんかがあったらいけないので、念には念を入れてTシャツには丁寧にコロコロを転がして作業開始したのに、よくみたら埃みたいな、細い糸くずみたいな、・・・・
そんなのが一緒に張り付いているではないかっ!!

「あああああああぁぁぁぁ・・・。」
無情にも、「一度貼り付けをしたら剥がせませんので、いらない布で試してください」
と書いてあるのは知っていた。
「なおって、ほんと、出来ないヤツ。。使えないヤツだ。とほ~~。ああ~~。」

器用な旦那様にも手伝ってもらい、シールを剥ぐのも苦手なワタシに変わってスイーーっと剥がしてもらったのだが、
「なおちゃん。これ、遠くから見ても焦げてる感じ・・・。わかるね・・。」
と、同情の眼差しで言われた。 そ、そうよね。ウン。わかるよ。その通りよ。 ががががびーーん!!

もうどうすることも出来ないので、熱い気持ちを込めて、という風に説明しちゃおうかな。。
一応、白は着る用ではないことにする話でありましたから、・・・・うーん。せめてもう一枚のはいい感じに~~!!
と、絵に沿っていらない部分を切ってみた、いや、切ってもらった。
(こうゆう細かいトコは旦那様に頼む。)


・・・・・・・・・。
・・・・・・。 イベント開始時間までに・・・出来上がるのであろうか。。。

冷め待ち。 シートを剥がす役を旦那様に頼み、無事、今回はさっきより綺麗にプリントが付いたのを確認。
はあああああぁぁぁああ・・・・・。
その後また仕上げシートを置き、同じようにアイロン。
そして冷め待ち。


間に合いそうだ!!

・・・・・こりゃ10枚くらいやろうと思っていた何日か前を思い出すと、いまごろゾーーーっとしてきたぞ。
皆のアイデアと作業の詰まったプリントの材料たち。
最後の工程をこのなおが請け負ったのは無謀だったのか?!

「熱のこもった仕上がりになりました。たっはっは~」
と言い切る!そうだ!その覚悟で出陣じゃ!

もしや画が途中で切れてたりしたら、「勇気ある撤退」という名の逃げで「勇気ある欠席。Tシャツとともにトンズラ。」
となるとこであった。

よーーし!
ケーキや賞状、お店のもろもろは皆がやってくれるし。
それでは 出発するとしよう!!

ショック。かわいそうな小雪さん。事件です。 

当日はあまりにショックで、何もする気にならなかったのですがね・・・。


21日の明け方、ワンコの小雪が大怪我したんですよね。

例によって(?)飲み会で朝帰りのワタシたち。
帰ってすぐ、なおがトイレに入った時、それは起こった。。

それまでもよくあったのだが、まだ1歳の小雪さん、体が柔らかいというか、子犬独特の柔軟なかわいい動きをするんだが、旦那様が抱っこしてると急に「遊ぶぞ~!」と思うのか、くるりんひょいっ!と手から脱出して、おもちゃを取りに行ったりする。
トイレの外から
「キャンッ!!!」と聞こえたのでなおは何が起こったのかわからない。

すぐに確認しに行くと、見るからに元気がない。
旦那様曰く、例によって腕の中から飛び降りた。とのこと。


そして、小雪さんを再び調べる。
左後ろ足が床に着いてない。 痛そうに、なおに近寄ってくる。

「あああぁぁぁっ・・・。ど、どうしよう!!小雪さんが!小雪さんがぁ!」
なおはパニック。涙ガーーー!
旦那様も呆然・・・・。
早朝過ぎて、緊急病院も考えたが、日が昇るのを待って、とにかく近くの病院で診てもらうことにした。

結果、
「骨折」していたのだった。・・・・・。
骨折の手術に定評があるという病院の院長先生を紹介します、と言ってもらいまして・・・。
江東区まですぐに移動。

18時から、3時間の手術の間、病院付近で待つ。沈んだ気持ちでごはんを食べたりして待つ。
無事、終わりましたの連絡を受け麻酔から覚めるのを待ち、やっと小雪の顔を見る。
そのときはそれだけ。 21時すぎまで手術を頑張ってくれた先生にお礼をいい、私と旦那様はとりあえず帰る。
小雪は3日間、入院することになりました。


その間、なおが静かなのでウチの中は「シーン・・・。」
(いつもどんだけはしゃいでるんだって感じッス。)

なおはもちろんだけど、旦那様も相当だと思う。
なおはその場にいなかったので、痛々しい姿を見て、「かわいそうに、かわいそう。」
って言ってるばかり。結局は病院に連れていくしか、何も出来ないわけ。
旦那様は自分が遊んでる(抱っこしてる)時だったから、余計に責任を感じてるみたいだったし、言い訳も特にしないのをいいことに、なおもひどく責めた。

責めることで気を紛らわせるところがあったと思うので、何日か経った今は、ちょっと悪かったな。と思っている。

心配する気持ちはワタシも旦那様も同じで、手術の日から1日中、頭のなかは「小雪さん100%」でありました。

入院1日目、小雪さんが居ないので元気がないなおちゃん。
旦那様がお昼ゴハンを作ってくれた。
これで少し元気を出してっていうことですかね・・・。
チャーハンでございます。

2007.7.22ランチ旦那様作






・・・・・。
というわけで、今はもう無事に退院して「絶対安静2週間」をすごすべく、小ぶりのゲージを購入し、そこから出してはいけないと言われたのを守ってます。

2007.7.24退院小雪ゲージ


首にはパタリロばりの舐めないぜガード(カラー)をつけていて、ゴハンもお水もあげるに一苦労。


小雪は動きたいわけで、ゲージの中を歩こうとしていますが、そのつど落ち着かせ、寝る時はゲージごと寝室へ運び、、昼間はリビングへ移動。
暇そうにしてたら声をかけ、トイレのタイミングも逃さずチェック。

すぐに片付けないとエライことになっちゃうんだもーん。

何時何分「水」
何時何分「ゴハン」
何時何分「おしっこ」
・・・・・などなど、記録を付けています。
こうなるとなんとなくサイクルがわかってくる。

2週間。長いなぁ、、、8月7日まで・・・・結構ある。


そこで抜糸して、その後は3ヶ月で骨はくっつくという予定。
3ヶ月後は、今度は骨に入ってる「ボルト」を抜くという手術があります。

でも、。この絶対安静の間に同じトコをもう一度やっちゃったら、もう骨がくっつかない事になる。と聞き、ゾーーーーッ。
という思いで、慎重に生活しております。

慎重」と言えば、これは余談だけど、執刀してくれた先生によると、折れた位置はダックス独特の骨の構造で、ダックスの特徴的な骨折位置(弱いところ)らしい。
が、、交通事故とか、そんな感じではまだしも、今回のことを検証するに、「この子はなんか弱い体質っていうか、そういう何かがありそうですね。」だって。
小雪の色はクリームというより、もっと白っぽい。

色の薄い子っていうのは、もともと免疫や、体質が色の濃い子と比べて弱い部分が多いそうだ。
その弱い部分がどこかは、それぞれ違うらしいが。

・・・・・・。
スタンダード骨太ダックスの黒い♂、信長と同じ様に接してたわけじゃないけど、まだ1歳のミニチュア色白の小雪さん。
もっと慎重に扱ってあげなきゃいけなかったのよね。
何かあっても、全部ワタシと旦那様、飼い主の責任で、小雪に痛い思いをさせないよう、うちらが気をつけなきゃいけなかったのだよね。
もう、小雪さんの痛い思いは無くしてあげれないけど、今から出来ることは何でもやってあげよう!
今まで以上に甘やかしてやる~~~~!

ウチに病気(怪我)の家族がいると、皆どんよりしちゃうものです。・・・がっ!
反省して落ち込んでばかりはいられましぇんぞ!
次の手術に向けて、「ヘソクリ」用意しとかんとイカンしな。
ヘソクリって、、むしろバレバレか?


よーし。そろそろお水の時間か??
メモメモ!

毎日ゴハン食べてたら、そりゃ年もとるしね。 

ゴハンゴハン~

7・14
イカとトマトの冷製お酢サラダ風(?) 


2007.7.14イカ&トマト

7・16
アジを焼いてみた。
2007.7.16アジ塩焼

ナス、トマト、玉ねぎ、ゆで卵 で
名づけて「デパ地下風サラダ」 どこがデパ地下風かは、まあいいとしようよw

2007.7.16デパ地下ナスサラダ


「デパ地下風と思うサラダ」を作成中の 小雪さん。
うーん、いつ見てもいい顔して寝てるわ~~。

2007.7.16小雪寝



7.17
お~~~~! この日はなおちゃん、誕生日ですよ。うふふふふw
かといって・・・・外食もナク。いわゆるふつうの一日ですけどね~。

きゅうりと豚肉。これは生姜で味付け。
キュウリを炒めるとまた美味しいのよ。


2007.7.17キュウリ&生姜焼き

いつものように足元では小雪が一人遊び。
ペタンコになったはずのぬいぐるみなのだが、まだチョコチョコと残ったワタが出てくるのよね~。

2007.7.17小雪

ああ・・・・。
どうぞどうぞ、気の済むまでやってチョーダイ。

2007.7.17小雪2


そんな小雪さんにチョッカイを出そうとやってきた旦那様。
その様子に気づいてノブもやってきた。
ワオワオワオ~~~!!

ひとしきりおもちゃで遊んでもらったようだが。
またまたグシャ~っとなった周り・・・。

ナニ?ナニ? 次はナニする?!
・・・・って。  とりあえず見つめてます。

2007.7.172匹背中


ホイ。できました。
めばるクンの煮付けと共に、いただきましょ~~。

2007.7.17ゴハン

今日でまたひとつ年をとりました・・・・グビーリなおちゃんです。
なんだか、やっぱり・・・あんまりうれしくないかなぁ・・・。
いやいや、気にしないモーンっていうキャラで居たいのはあるけどさ。
仕方ない。現実を受け止めよう。
気持ちはいつも青春だからね。 そうそう!そうなのだよ。

手袋装着お手伝いの日 

普段から、自分ではそうでもないと思っているのだが、なぜか「不器用」のレッテルを貼られているような、なおちゃんでございます。

周りに「ほんとに器用な人」だたくさんいるからさ~~~。
その分不器用さが目立っちゃうのよね。  ・・・ということにしとこ。


「ちょっとヘンになっちゃった。けどまぁいっか~w」
なんて許せない~~!っていうタイプは、旦那様に限らずたくさんいらっしゃるわけです。
細かい?神経質? 
そんなことを言ってはイカンのですわね。
こだわり  とか ポリシー とか? そう言うと近いのかしらん?



はじめは旦那様のモノとかをパッと持つだけで、ちょいちょい持ち方(扱いかた?)を注意されたものですよ。
とくに仕上がった写真なんか・・・触るなんてもちろん無く、近よらないようにするぐらいの気持ちでいたもんだ。

やっと最近はなおも成長してさw
プリントの最後のあたり。洗って・・・、干すとか。
そういうことをやらせてもらえるようになった。
そんな最近ですが。

旦那様の納品する写真。プリントが出来上がった様子。
それを1枚ずつ透明なナイロン袋(あれ、なんて呼ぶのかなぁ)に入れてるのを見た。
そーいえば、こういうのはお手伝いした事ないなぁ。

急に思い立って「それ、なおがやってあげるよ!」
「え?・・やる・・・?じゃあ、やってもらおうか・・。」
微妙に嬉しそうじゃない?というか、少々心配そうなご様子。


そいえばなおって、出来たての写真に触るの初めてだし。指紋なんか付こうものなら・・・。
あちゃ!自分でも心配になってきた。
うーん、やっぱりやめとこうかな。と思ったが、遅い。

「じゃ、なおちゃんはコレをして・・・。」と、白い手袋を渡された。
(もちろん旦那様は素手でやってるのだが、なおの保険的な感じよね。なるほど。)

「この箱に入ってる写真ね。この袋に入れるの。」 透明なちょっと固めのナイロンのパキパキしそうな、そうでないようなフクロ。

「あのぉ、、お手本を・・・」
「は?・・・。」
「いや、やります。気をつけてやります。」

「じゃ、頼むね。あとまだ何枚かあるから。」
暗室へ消えていった。


ようし! うぬ?
まず最初の段階。 重なってる写真を一枚撮るだけで難しい!
取ろうとする1枚で、下の写真をこすってしまいそうな気持ちなのだ。
恐る恐る・・・。
よし、取れた。これを、袋へ。

・・・・ああ! 半分入ったけど、そこからなかなか下へ行かないぃ~~。
写真面が袋にくっついたような感じ。わかる?わかる?
端を持ち、立ててビロビロッ!!振ってみる。
・・・・うんともすんとも動かない。

んじゃ・・・。張り付いた感じの袋面と写真の間に(手袋付きのw)手を入れてみる。押す。
うがーーー! 動かないぃ~!



旦那様が暗室から出てきた。
「じゃ、これ残りの写真・・・!うお!!・・・も、もしかしてまだ1枚目?!」

「あのぉ。これ、入らないんですけど・・・。」


旦那様の顔がゆがんでいる。どーみても笑いを堪えている。
「ど、どんだけ不器用ッ。ク・・クククッ・・・まだ1枚も・・・グググッ。」
「むむむ、難しいのであります。」

「仕方ない。それでは!お手本を見せます」
「ハイィッ!」

袋と写真を机に平らに置いた。
袋の入り口に写真の角をチョイと入れて。その状態から。   スーーーーッ・・・っと。 

おおおおおおお!!  なるほどねぇ~! 
わかったぞいっ!

そしてなおはそこからすばらしい追い上げを見せたのであーる! 
イエーィ!そして、気持ちに余裕が出たとこで、白手袋をしてる指が、足に見えてきた。

きおつけ!って感じに立ってるヒトみたい。 プププw
写真写真。 撮っとこ。

2007.7.13指2

こういうアイデアはすぐ器用に(?!)できるんだよ~!


エッヘン! って感じ。

2007.7.13指3


ルンルン。
スケート、スィ~~~~ って感じ。

2007.7.13指4

どうどう?それっぽくない?

さっきまで四苦八苦してたとは思えないこの動き。
なはははは。

そんな時、テーブルは重要な作業場になっていたので、ワンコは近くに居ては困る。
自然となおの顔が「今は遊べそうにないな」って顔だったのもあり、寄ってこなかったってわけだけど。
見ると昔のソファでくつろぎ中だ。
よしよし。



2007.7.132匹


2007.7.13小雪アー写

2007.7.13小雪アクビ


今日のゴハンは、お肉のイロイロ巻き。
この状態にしてから・・・

2007.7.13肉レンジ

これを焼くのだ~。
そして切ってみると、・・・・きれいな色になってるはず!
うんうんなかなかいい感じ♪

2007.7.13肉

大根おろしでドレッシングを作ったサラダ。
さっぱりで美味しいよ~~。

2007.7.13サラダ


ご飯も食べて、遊んだ後は、小雪さん、ここに移動。

2007.7.13小雪イス下

いい暗さのため、ちょいと見にくい小雪さんの姿。
わかる~?

2007.7.13イス下


イスの幅がちょうどいいみたいよ。
ここのとこ、姿が見えないな~と思ったらよくここにいますからね。
ゆっくりしておくんなさい。


2007.7.13小雪寝










いろんな遊び方。  

7/9
ノブのお昼寝姿。
顔をカーテンに突っ込むのは、小雪にチョッカイだされたくないという意思の現れ。 なのよ。
頭隠してなんちゃら。ってヤツ。

・・・・おしりの部分がさらにプックリしてきたような気が・・・。



2007.7.09ノブ昼寝



このソファは今までのよりちょっと高さがあるので、ジャンプでは登れません。
なおの膝に上げてやると、移動して隣の席に陣取ります。

これに買い換えてよかったな~。
汚れても拭けるからねw
はは~。

2007.7.09小雪

夕方、いたずらがしたい旦那様に見つかっちゃった(?)小雪さん。
ノブはすぐに袋に入りたがるから、フクロケン。
小雪は、自ら入りたくはないのに、懐に入れられて困惑中。

「これがフトコロケンじゃ。うはははは~」

旦那様にとっては、これ 「遊んでいるつもり」 らしい・・・・。


2007.7.09小雪懐


うれしそうなのは旦那様だけのような気がする。
一応写真だけ撮っておいてあげよう。
撮ったらすぐ、小雪をフトコロから救出。 

そんなに楽しくなかったのは確かなようだ。
だよねぇ。 


7/11

いつぞやの床下芸と同じポーズに見えるが。
これは、静止しているのだ。
要は、入ったり出たりしてはしゃいでたら、疲れちゃってこのまま寝てるって状態。


2007.7.11小雪

やっぱり頭隠してシッポ隠さずなのよね。
このシッポをチョイチョイっと突っつくと「ビクッ」そして頭「ゴツッ」となるだろうな~。
想像したら笑える。
でも、なおはいい人だから、想像だけにしとくw
そっとしておいてあげよう。 グウグウ~



ゴハン作りを続けてたら起きてきた小雪さん。
こんどはロープおもちゃでノブを挑発。 一緒に遊ぼうと見せびらかし作戦。

ひっぱりあいこをしてたらノブに取られ、ノブが上手にロープの糸を分解していきます。
それも楽しそう。
そして取り返す。

ひとしきりロープと格闘。
そしてまた疲れてしまったらしい。


2007.7.122匹


周りがグチャグチャになってるし・・・・。
なおはこの状態でウマイこと2匹を踏まずに作り続けるわけです。

あ~あ、後で床も片付けなくっちゃね~。


ハイ。やっと出来上がり。
全体的に色味が悪いけどまあそこはご愛嬌w

メインはねぇ、ささみのから揚げ。

2007.7.12ゴハン

パクパクぱっくんちょ!

のあとは、・・・・おもちゃの後片付けだわ~。





カメラ目線習得、棚の下潜り技ご披露の小雪さん 

今回は小雪さんオンパレードよ。

カメラ目線がとーーっても上手になってきた小雪。
なかなかやるのう!

鼻の横の肉を持ち上げるとプニっとしてふっくら感が増します。
ハムスターみたいじゃない?
どうよどうよ。



2007.7.07小雪


サーキュレーターといいます扇風機。
これが省エネに役立ってるという話があったりなかったり。いや、やっぱりある。ナイと困る!
これで耳の毛がなびくわけです。
うーん、いいよ。 最初はカメラ目線を怖がっていた?ような感じの小雪ですが、褒めてると慣れてくるもんだね。
なおと同じ。「褒めて育つのよ、ワタシ!」ってね。


2007.7.07小雪2


というわけでカメラ目線を学習した小雪。
これもあれも。いい具合に写ってます。
そして遊んでる最中風でも、わりと落ち着いてますな。

中の綿が無くなったただの布(最初はワンコの形であったはず)と一緒に写る小雪さん


2007.7.08小雪2

おなかを噛むとプウプウ言うパンダのぬいぐるみが「かつて履いていた」パンツ。 
今ではもうその「パンツ」をずーーーっと大事に噛み噛みしています。
このパンツの何が小雪を惹きつけるのであろうか。 不思議だ。



2007.7.08小雪パンツ3

ちょっと遊び疲れて休憩の時も、 「小雪さ~ん」と言うと一応お愛想で見てくれております。
うーーーん。
小雪。 オトナになったのう。 えらいぞ。
そう、そうやってね、なおに気を使ったりもするようにならないとな。 はっはっは!


2007.7.08小雪ベット2

再び元気が出てパンツ遊び。

2007.7.08小雪パンツ

最近、いや、前から習得済みの「棚の下もぐり術。」これはすごいよ。生で見ると「頭打つんじゃないか?!」なんて心配なくらいの勢いが見ごたえアリ。

この撮影はかなり、かなり難しかった!
クリーム色の塊みたいになることが多し。
だって早いんだもの。

入る瞬間の体勢。

2007.7.08床下芸3

何度も入っては出てきます。
別に教え込んだわけではナイのだ。
運動のつもりなのか?

また違う入りの瞬間。
勢いがあるときはそのままスケートのようにシャーーーーーっと滑るように頭を下げて入ってくのよ。
これ、どう?
飛び込んでる風じゃない??


2007.7.08床下芸4

やっと!やっと!
やっと撮れた!
スケート風の入り。 最後の後ろ足がポイント。 いい具合に開いてます。
この瞬間を見るといつも笑えるのだ。
 ププププ・・・・。

これ、言わせてもらいますけど、すごい「レア」な写真よ。
なっかなか撮れなかったこの瞬間なのです。
多分もう二度とこんな状態で撮れないであろう、というくらい貴重なショットよ。
 
ま、ウンチクはこのくらいにしておこうw



2007.7.08床下芸


ちなみに、出てくるときは入りと全く違って遅い。
だって助走つける場所もないからね~。
にじり、にじ~りとしながら よっこいしょ。 と出てきます。



2007.7.08床下登場

この床下入り込む芸は、なおががゴハンを作りながらの最中、後ろでタッタタタターーー!
とやっておりますので、こうやって写真を撮っているとおっと! ゴハンゴハン・・・・・。

という風に、作りながら観察しながら撮影しながら。
なんだかんだ忙しいのよなおちゃんは。 おほほほほほ~~。



7月になったぞ。 

7月になりました。

7月5日。
近所の焼肉屋さん、「○角」へ行きました。 あはw

前も言ったけど、弟くんはよく食べる。
2人で来るときにくらべて、お皿の量が違うねので、
「すごいすごい!オニクがイッパイだー!」って気持ちが盛り上がりますです。

ジュウジュウ。


2007.7.05焼肉




7月7日。
今日は七夕~。
何のお願いもしてませんけどね~。 

窓のサッシ部分にビミョ~に落ちそうな感じもしながら、ノブがグウグウ寝てます。
小雪はまだそこに上手く上れないし、寝るなんてとんでもない!
だけど気になる・・・。というわけで、近くに居るわけですな。


2007.7.072匹イス4


お!
小雪の頭がちょうど良く・・・・。ノブを支えているような。
重くないすか?ダイジョブ?

2007.7.072匹イス2


いつまでも頭の上に足乗ってたら、困るわよね。
小雪もウトウトすることにしたようだ。

2007.7.072匹イス3


なおがカーテンを閉めると、カーテンが風でフワフワするので、ちょいと興味を持ったということかな。
風を感じてるようなポーズでなかなか良いよね!



2007.7.072匹イス


エレクトーンをやってなかったら、全く「ダレ?」ってことの話ですが。
たくさんいるエレクトーンプレイヤーの中で、なおがファンなのは尾野カオルさん(男性ですよ)

この七夕の日は、尾野カオルさんの [Comfortable Live ]ってのに行って来た~。
原宿です。

写真とVJなるものは、シバノジョシアさんという方、DJは日下将太郎さん。
写真一杯の会場で映像が流れる中、DJが1時間ほどあった後にカオルさん登場で生演奏。
なおはカオルさんの登場時間を狙って到着~。

ソロでかっこよい演奏を披露したり、ゲストボーカルの女性とコラボなど。
いいねえいいねえ。
そのボーカルの方はさっぱりした大人の女性。
しゃべる声は酒やけです。なんて言いながら歌いだすとそりゃぁもう素敵でした。

カオルさんの演奏終了後、再びDJとなるのだが、気づいた。
おっっっ!!なんとまぁイケメン!
日下さんってかな~~りかっこよい方なのね。へ~。
俳優さんみたい。

綺麗なお顔立ちで、イケメンなのね。と思ってるのはなおだけじゃない。
他の皆さんは昔から日下さんを知っているようで、若い女性たちがうっとりしたように見ています。
ハートの目で見つめる。・・。ふむふむ。

あ、そうね。こうゆうの、七夕って感じがするわね!


いいないいな。
教室の先生は辞めたけど、こうやって音楽を聴いたりするのはいいもんだ!
心に響く7月7日となりました。
よい一日!


skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 なおとグビーリ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。