スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育を考える?でアール!(= ̄∇ ̄=) ニィ 

なおって、このブログからはどんなキャラに思えますかねえ・・?

毎日楽しそうww
とかって思っていただけるかとは、思うんですけども。。
ま、そこはやはり「楽しい話」書いたほうが自分もおもしろいし、ってのもありますが、1日の中で面白く思えるコトをピックアップして書いておりますので、いつもいつもウハウハなわけじゃありませんヨ。
(ホントか・・?)

とりあえず、今日はレッスンでしたが、なんの記憶もナイと言っては大げさですが、なおにしては珍しく(?)これと言ってウハウハな事はなかったなあ・・・トホホ。

今日は別にこれと言って面白くない、真面目(ポイ)話です。
なおの考えナドつらつら書いてますので、興味のある方はこの下も読んでみて下さいませ!



仕事の事なんですけどね、なんだか「真面目」な、お母様は、苦手です。でも、「真面目じゃないお母様」なんていないですよね。
皆子供の教育に対しては温度差はあっても「真剣」に違いない。
そこは、それぞれの家庭方針なんかで、違ってくるだけで、思いは大きく言うと同じだと思うんですよね。
「真面目なお母様」と言ったのは、なおの中で「完璧主義な」とでも言いましょうか、そう位置づけしているお母様の事で、間違ってるなんて思いませんが、ただ、「苦手」には違いない。

なおは音楽を通して、色んな事も身に着けてもらいたい、と思ってます。あいさつができる、ありがとうがいえる、はもちろん、他の子が頑張っていたら応援する気持ち、今話したいことがあるけど、それは今じゃないとガマンできる、などなど・・・これはあまり「ピアノ(うた、など)が上手になる」とは関係ないように見えて、レッスンを受ける上で必要な事です。これができないと、身につく技術も身につかないのでは?とも思います。
でもそれは、個々の家庭の「しつけ」とは違うんですよね。
私は冷たいかもしれないけど、それぞれの家庭がある中で、子供の「家庭のしつけ」の手伝いをしようと思った事はナイです・・

ただ、週1回約1時間のレッスンの中での「しつけ」といえるものはしっかり教えます。それは上に書いたような事なんですがネ。
個人レッスンではまた違う考えなのですが、グループでは、誰かの「迷惑」になる事をさせない、というのがなおの「しつけ」で、
それ以外、お母さんに甘えたり、少し眠くなって目がうつろになったり、もともとおとなしく、恥ずかしがり屋の子が他の子のように大きく声がでなかったり、くやしくてつい泣いてしまったり、といった事は全く問題ではナイ、と思ってます。

最初に言った、「完璧主義」と思えるママは、そこでなんとかしてほしい。と思うようです。
皆と同じようにできない、とか、立って歌うときもじもじするとか、そんな事で(って言ってはイケないのか?)悩んで、「叱ってほしい」とか、練習をいやがるので、「叱ってほしい」とか、眠くなったようなので「叱ってほしい」とか、そのまま言われたわけじゃないですけど、例えばこういう感じ。
同じように出来なくても、その子の一生懸命が見えたら、まず褒めるべきでは?と思う。まず人と比べてではなくその子のこないだより良くなった事を見てほしいなと・・
もじもじするのも、他の子を押したり、ふざけてるわけじゃないし、私の話はちゃんと聞いてる。そこをなぜ私が怒る必要があるの?
それを見てるお母さんが「こうであってほしい・びしっと立っててほしい」と思ってるだけでしょ?
練習したくないってウチで言ってて、手を焼いてるなら、方法を考えたり、アドバイスしたりはしたいけど、本人に「ウチでちゃんと練習シナサイよ!」と私が「叱る・・」のか??

地域性もあるのでしょうが、地元でレッスンしてた時とは違う問題が結構ありますにゃあ。
「おりこうさん」が多いなって思った事が1番最初の感想です。
「問題児」がほとんどいない・・
なのでかは解らないけど、ちょっとしたことで、ママが悩む。まだ幼稚園なんだから、はしゃぎたいとか、歌ってたら気持ちが盛り上がってきたりとか、つい体が動いてしまったりとか、あって当然と思うんですけどねぇ。

その頃から分別のついたオトナみたいな子供な方がおかしいと思うんだけど・・

ま、なおは子育てした事ないから、客観的に言えるってのもありますので、ちょっと言い過ぎたかしら・・??ww

自分が自由奔放(すぎるくらい・・)に育ててもらったのは、幸せな事だったなあ~。と振り返りつつ。
今回は真面目な話でした・・(?)♪~( ̄ε ̄;)

皆さんも「奔放生活」で育ってこられたのかしら??
それとも???たはははは!






スポンサーサイト

コメント

>タケさん
ども~~wありがとうございますう。
またチョコチョコみに来てくださいませ~~
オモシロイブログ、頑張りますヨ!
にゃほほ~~

>パールちん
そそ!!そうだと思うヨ!
だよねえ~~~!!そこはウチでやってくれ!!
って事をさ、週1しか合わないワタクシに託されても・・ママ、もうちょっと自信持ってがんばろうよ~~って思うよd(゚ー゚*)ネッ!
そおだ~~!!
好きにさせるのも、ワタクシと、ママの努力あってこそだと思うヨ~。ま、ワタクシなんて、子供にとってはただの先生ですから、「ママ」にはどうやっても勝てませんからd(゚ー゚*)ネッ!
でも。楽しく成長していくお手伝いはしたいナオであります!!
コメント感謝~~♪

うーん....。
パールもピアノを習っていたけれども、
もっと、もっと純粋に弾くことを楽しんでいたし
親なんて関知しなかったよ。
その真面目ママには、ちょっとねぇ(汗)
疑問?すごーく分かる。

隊長も言っているけどさ、
上手くなる、うんぬんの前に子供が音楽は
楽しい♪、「ピアノ弾くのが好き」って気持ちが
あってこそ「繰り返し、繰り返し」の練習も
頑張って出来るし、褒められたことで自信を
持ったり、人前で歌う度胸がついたりするんだ
と思うんだよなぁ。
親に押し付けられて、イヤイヤで弾いてるから、
フラフラしたり眠りこけたりするんじゃないか?と。
気持ちはレッスン室から飛び出したい!って
方が強いかも。
隊長だってさ、せっかく教えているんだから
ニコニコ楽しそうに子供が弾いてるのを
見たいよね!

親は無理やり押し付けでも、キチッとして
お行儀が良くて、ピアノも上手に弾けますよ♪
オホホー♪な自慢の子供になれば、それで満足?
かもしれんけど、やっぱり子供が楽しさを
感じながら弾くことが一番大事だ!
そうじゃなきゃ、情緒溢れる子になるどころか
子供の心がすさんじゃうよぉ(泣)
(* ̄へ ̄)"b"

初めまして。おもしろいブログですね。足あとの残します。よろしくお願いします^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yasuonobunobu.blog19.fc2.com/tb.php/141-344bd9fe

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 なおとグビーリ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。