スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろんな思い出・・なおも昔は若かった。 

飲みの週末、お休みも終わり、レッスンです。
今日の最後の生徒さん、6年生の女の子、プリント状態の楽譜を入れるファイルを持っていて、それを見たなおは、「ブハッ・・・。」
面白い・・。
いろいろキャラクターありますけど、これは初めて見ました。
「ニャンコ飯店」というキャラクターグッズのようです。
お茶は「ニャスミン茶」といいます。
ニャンコ餃子の作り方、は、皮にくるまる→端をふみふみする。で、出来上がりだと書いてあった。ほほう・・。
がしかし、こんなにたくさん書いてあったら、ちと不気味な気が・・。

      


彼女たちは、ウインタースクール、と言って、3泊4日でスキーなどを習いに行く学校行事があるらしい。へえ~、修学旅行とはまた違うものだそうだ・・。なおの時代には無かったなあ。スキーは、高校の修学旅行で長野に行った。それだけですわ・・。
広島から、長野ですよ。
東京とか、韓国とか、そんな高校の多い中、なぜ長野なのだ・!!
あ、長野の人、すいません・。
いや、長野は素敵なとこだと思いますヨ!でも、全員強制的に着いたらスキーでした。ゼッケンをつけたスキーウエアで、雪だるまのような格好になり、ひたすら班に分かれてスキーを習う。
希望して無くても、そうするしかないのだ。であるからして、必然的に買い物したり、などの自由行動はありません。そこで転げまくって、「立て~立つんだ~37番!」「ひいい~~!は、はい~~~」
なんてかなり痛い思いをしながら滑る、そして転げ落ちる・・。

なおはその旅行内で、滑れるようにはなりませんでした・・。

それ以来、スノボにもスキーにも、行った事がありません。

でも、その時はそんな不満もなく、とりあえず楽しい青春時代、であったのですがね。
もっとさかのぼれば、小学校の修学旅行は、長崎でした。
まだ、ハウステンボスになる前の。
彼女にそれを言うと、「長崎って・・九州?」そ、君が生まれてなかったころだよ。えとね、「ヒバリー邸」とか、あるの、外国の人が住んでた洋風の家を見たりね、オランダ村っていうまだ工事中の公園みたいなとこ歩いたりね。それだけかなあ、覚えてるの。
「あのさ、先生それ、グラバー邸じゃないの?」
「あ!!そ、そうだ!そそ、よく知ってるねえ~。」トホホ。
実は思い出せなくて、コンナ感じの名前だったかな?とそれっぽい響きの名前を言ったのだ、ま、言ってもわかんないであろうと思って、、。
反省・・。適当に言うもんじゃないね。
まだ約12年しか生きてない彼女は、行った事のないグラバー邸を知っているのか~。ほ~~wwすごいなぁ。

彼女と別の小学校で、先週ウインタースクールに行ってきた生徒さんから、おみやげをもらった。そこでウインタースクールってのを知ったのです。
「ハイ、これ、おみやげ。」
と、おとなしい子なのですが、恥ずかしそうに渡してくれた。
「お!!なに?なにのおみやげ?」
「あの、ウインターで。」「ウインターってなにさ」「あの・・」ほほう、なるほどね。
で、渡されたオミヤゲを見ると、箱にでっかく
「チョット おみやげです スキーに行ってきたので・・」
と書いてある。そういう商品なのだ。
これ見たらどこに行ったの?なんて聞かなくていいわけね。ふん。
じゃ、じゃ、、「なにこれ、何かしら?」って聞いてみる。彼女にしゃべらせよう作戦!
「あ・・・・」って、やはりおとなしいなあ。その箱をもう一度見ると、さっきのタイトルの下に、また書いてある。
「チョコレートクランチ」って。
これは、渡すだけでなにもかもわかるって言うおみやげなのね。
ハイハイ・・。


あ、今日はそれくらいです・・。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yasuonobunobu.blog19.fc2.com/tb.php/254-fb4672d5

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 なおとグビーリ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。