スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽井沢結婚式 お祝いと出会いの章 

さて、パーティです!
新郎のケィヤマさんは、グラフィックデザイナーであり、アートディレクターである~、というお仕事であります。
お知り合いになってから、HPを教えていただき、そこで作品をチョコと見ちゃいましたw。
アナログなおにとっては「わお~~・・。これ、どうなってんの?(どうやってるの?)なんて、作り方ウンヌンはわからねど、とにかく素敵です。(月並みな言葉でスイマセン・・)
なおの勝手な印象で、少ないボキャブラリーを駆使しても、「シャープでハードな感じ、おしゃれ、でもあったかい、」と言う言い方しか出来ない自分が残念・・。
で、本人の雰囲気はおだやかで優しい、盛り上がってる中、シュールな一言をポチっと投げかける(w)親しみやすい方です。

新郎の始めのあいさつ、始まりました・・。
「今日は楽しんでいってください」
と言う趣旨なのですが、まず「なぜ僕たちが軽井沢で式を挙げようと思ったか。」というつかみから入りました。
(う~ん、思い出の土地か・・?はたまた・・)
なんだろう・・。
「特に意味はありません・・・」ってオイ!!
いや、ここ笑うとこです。ハイ。

なぜか2人とも「式をするなら軽井沢だ・・」という意見が一致した(だけ)という理由らしい。
「これからは、嬉しいときも軽井沢、辛いときも軽井沢、と思っていただけたら。」という締めであった。
ほほう・・。そ、そうね、うん、そんな時、あんな時、軽井沢に来ようかしらね・・。(遠いわっ!!)

新婦のオシユキさんは某レコード会社でCD製作に携わっておられまして、ケィヤマさんも、独立前はその会社にいた、という出会いからのお付き合いだそうです。
いわゆる「社内恋愛」ってのになおが食い付かないわけがなーい!
いや~~、憧れるなぁ~。同じ会社で恋が芽生える・・ほほう~。

今回祝福に集まった皆さんはその関係の方が多く、皆ユーモアがあって、楽しい方ばかりです。

乾杯のあいさつをされたレコード会社の(おえらい)方、「ヤマ氏」このお話で会場はまず「プププ・・・」の笑い。上司って感じを匂わせない、失礼を承知で言っちゃうと、かわいらしい、おちゃめな方でした。
そして食事に移り、ここでなれそめなどを紹介して下さる「ナカ氏」は、なおも1度飲みの席でご一緒させていただきましたが、この方も年齢を感じさせない親近感を持たせてくれる、周りの若い社員さんからもとても慕われている方です。
なぜここでこのお2人の紹介をしたかと言いますと、後々このお2人と「軽井沢楽しい思い出」を共有することになるからです・・。
ふふふ・・・。

美味しい食事をいただいて、最後にはギター新郎、ボーカル新婦での音楽のプレゼントをいただきました。
う~~!いい結婚式だったわぁ~。ホント、こっちまで幸せな気持ちにさせてもらいましたよ。

で、ロビーにて解散前の歓談。
お泊り組は意外に少ない。
半平太も帰るらしい。そっか~。
今日夜はどうしようかしらねえ。
ケィヤマさん情報によると、上で書いた(オチャメ)上司さん「ヤマ氏」&「ナカ氏」も泊まり組だから、とのこと。
ナカ氏に予定を伺うと、ヤマ氏とお2人で夜ゴハンを食べに行く(飲みに行く)って。
あの~、一緒にいいですか~っ?!ってホテルのロビーで落ち合う事にしていただいたw

なおと旦那様&上司お二人 という、一瞬オジャマしちゃっていいのかしらん?なんて多分普通に思えば「一緒にいいですか!」とはなかなか言う勇気の出ない(かな)シチュレーションであろう組み合わせ・・。

でも、エンリョしながら行っても仕方ない!一緒に祝福した仲だ!と思ってよ~し、語っちゃいます、飲んじゃいますで~ぃ!






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yasuonobunobu.blog19.fc2.com/tb.php/312-4191dd0e

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 なおとグビーリ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。