スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママには負けますが・・ガンバリますです。 

昨日のサッカー熱も下がらないまま、早起き。
ふう~~。。。お風呂に入りながら、キャラを作ります。
なんて大げさだけど、今日はチョイト緊張の「開講日」なんですよ。
今日はまたお仕事の話しになっちゃいます。

こないだ書いたけど、5月が開講の教室。でも、1つのコースだけ、4月開講なんだよね~。
それが2歳児のクラス。
いわゆる「バブバブ」ちゃんたちです。
(あの、悪意はアリマセンッ!)
で、「くおんにちわぁ~ニコ~~っw」って雰囲気が(テンションが)必要・・・。
赤ちゃんなので、朝の時間割りになるんですよ。
体験レッスンでも相当体力を消耗したんだけど、いよいよ開講になりました。ふぃ~。

1人1台楽器に座らせるのは3才クラスからなので、楽器を壁に寄せてフロアーに絨毯を引き、靴を脱がせて、そこで踊ったり歌ったりするわけです。(スカートだとチョトきついですな。。。)
りんごの顔をした人形の中に手を入れて動かし、「こんにちわー(手フリフリ)」なんて技も使います。

で、入会した生徒以外に今日は見学の親子が来られました。
Y君。かなりのマイウエィで、いろんなトコにテクテクと行き、皆が楽器をたたいてても、なおの前で「じーーー。。」とガン見。絵本を見せれば触りに来る。他の人が見えないじゃん、状態。
「あの、見えないンで、下がってくれます?テレビ見るときと同じなんで、ヨロシク」と彼に言うと意外と理解してくれた様子。

見学だし・・と、入会した子たちを中心に思ってレッスンをしてたら、「ほったらかし」ぽい感じになっちゃったかしら。
ママは「Y君、こっち来て、ほら、踊って、歌って~、」って言ってたけど、なおは足にしがみついた彼を離すわけでもなく、ダメヨ~なんて話しかけるでもなく、そのままに、(まるでいないかのように)続ける。
終わった後、Y君ママが「あの・・うちのこ、大丈夫でしょうか・・あんな感じで。」
と相談に来られた。
「え~?あんな感じって・・?全然大丈夫ですよ、」
「皆さんにご迷惑かけそうで・・。」
「これぐらいの子って、こんな感じですよ、きっと。他の皆だって今日はおりこうでも、その日によってご機嫌が悪かったり、泣いたり、暴れちゃったり、あると思いますよ。」
「そうでしょうか。皆おとなしいのに、ウチの子はウロウロしたりして。」
「お母さんがそこで皆と同じように出来ない・・って気にされるんでしたらそうでしょうけど、皆と同じじゃなくても、いろんな子がいてのクラスですから、ソコは気にしないでもいんじゃないですか~?
コレは困る!って事があったらワタシも気にせずその時言わせてもらいますし、ちょっとづつでも成長していけたらと思います。」

って意味の事を言ってみた。子育てのアドバイスなぞ、する立場ではナイので、あくまでレッスンの中としての話ししか出来ませんが・・。
でも、こんなことを教えたい、伝えたい、って先生としての思いはありますから~。それはなおの考えなので、ママと方針が違ったらそこはもう仕方ない・・。

結果はそれで少し安心してくれたみたいで、そのまま入会の手続きをして帰ってくれたのでした。
Y君は「またくるね~~ぇ!」「バイバァ~イ」という事を言いながら帰っていきました。その笑顔はニッコリかわいいものでしたよ。
来週はY君、もう見学者ではなく、生徒の1員ですな。


案の定、昼からのレッスンはお疲れモードでの仕事となったのでした。
3時間以上空きなんだもん~!一回家に帰るのも微妙な時間だし・・。
これからペースをつかんでいかないとなぁ・・。
体力がナイのか、気力を出せなくなったのか、ダレてるんですかね。
でもさ、なおは週一回何分かしか会わないけど、ママたちは、毎日一緒なんだもんねぇ~。ママって大変。尊敬デス。

おりゃ~!!っと元気を出したいもんだ!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yasuonobunobu.blog19.fc2.com/tb.php/336-a12952d6

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 なおとグビーリ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。