スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛」 ですか・・・。 

おなかもおちついて、いざ、ライブハウスへ。
「クリーム」という会場です。
もちろんきょんちゃんも居ました。オイッス!久しぶり!
20060511233234.jpg


ヨシダさんはすばらしいパフォーマンスすぎて、アンプの上に乗ろうとジャーンプ!アンプが前に進んで、彼は勢いよく消えた。。
一瞬あおむけになったまま弾いていたけど、立ち上がれたようでよかった・・。ほっ。
2本用意したギターがどちらも弦が切れちゃったり、もう大変。
動きもですけど、出す音も、魂で弾いてる気がする~。もちろんドラムやヴォーカルやベースも素敵なんだけど、知り合いだからというだけじゃなく、どーしてもヨシダさんを見てしまうのは惹きつけられてしまう物があるのね。。

小柄で、おとなしい雰囲気のヨシダさん。「あ、きてくれたんじゃ~、ありがとぉ。」ペコリと頭を下げたら、年上なのに「カワイイ・・。」ってキャラなんだよねぇ~。不思議なヒトです。

その後きょんちゃんと飲みです。
東京で言う「歌舞伎町」札幌では「すすきの」広島で言うと「流川」です。こんな無料相談所がいっぱい!
呼び込みポイ、チョト怖そうなオジサマが立ってますけど、
前に、ラーメン屋さんってこのへん美味しいトコあります?
って聞いて行ったらウマウマでした。
いろんなトコ教えてくれますよ。
最近は進化して、無人の無料相談所ってのもあるみたい。画面をタッチしていくといろいろ検索できるようになってたりする。
すごいね~!!
20060511233305.jpg


そいえば、美容院から出るとき、旦那様が紙袋を持ってた。
「シャツ、買っちゃった。うししw」
とご満悦だったのです。
きょんちゃんと語ってたら、店員さんが「これ、違いますか?」とネクタイが入ってそうな紙袋を持ってきた。
「あ、僕のじゃないです。」
「・・・・・うああっ!!」え?なに?「てか、それは違うけど、あの、オレの紙袋がナイ!」
ライブハウスへ忘れてきたのだ。買ったばっかりじゃん、オイ~。
きょんちゃんが会場の知り合いへ聞いてくれようと連絡を取ってる間も、気が気でない旦那様。きょんちゃんが、「あったらしいよ~。」と言った時にはもう旦那様の姿はない。
「アノ人、昔から変わらんねぇ~、コレと思ったら一直線じゃ。」
きょんちゃんも旦那様のゴーマイウェィダッシュをよくご存知である。

しばらくして、「ハアハア・・・・」紙袋を持ってる。よかったねぇ。
「はぁもお、酔いがさめたったわい! フウフゥ・・・。これ、高かったんやぞぉ・・・・。ハフ~」
って、知るかっ!

次は「ジャミン」って飲み屋さんにGO!ライブ後のバンド打ち上げが終わったようで、さっき見たメンバーの人がチラホラと入ってきた。
あ~!ヨシダさんも来た!一緒に飲もう~!

高校時代の話やら、バンドの話やら、旦那様とも話が盛り上がってますよ。ふむふむ。
横にいたギターの方が、「のう、ヨシダ、どうやったらあんなにひけるんや~」と話始めた。前からの知り合いだそうだ。ヨシダさんは「オレのともだち。」と紹介してくれた。
「昔、学校行かずに家でギターばっかり弾いて、音楽聴きまくって、練習しまくって、でも、ヨシダのギターを聴いた時、俺のやってることってなんや・・?とおもうたんじゃ。」
なおも昔、ギター弾いてる人が、「あいつ(ヨシダさん)は天才じゃ。」と言ってるのを何回か聞いたことがある。
「練習してもできんことじゃとおもうんよ、おまえのギターは」と続く。ニコニコしながら、頭をかきながら、
「なんかうれしいのお、そう言ってくれると・・。」と答えるヨシダさん。
「でも、練習もダイジよ・・(ニコリ~)」続けて、
「昔は勉強じゃ思うて、いろいろ聴いた~。でも、今は好きなのしか聞いとらんのぉ。」
なお、「好きなのって?!何を聴くの?」
「・・・・やっぱりビートルズかのぉ。」
意外だった。ビートルズを聴いてるのが意外だったのだ。だってあんなに「ガーン!バキューーン!!」って弾いてるイメージのヨシダさんが、ビートルズと結び付かなかったんです。(勝手に決め付けてスイマセン・・・)
ヨシダさんのお友達、
「のう、ヨシダ。ギター弾く上で1番ダイジなのは、お前はなんじゃと思うとる?音楽聴きまくったり、練習しまくるって事は、ちがうんかのぉ。」
「いや、練習もダイジヨ・・・。」
「でも、1番ダイジなのは?!」「ワタシも知りたい!」
「こんなんゆうたら、なんじゃけど・・。照れるんじゃけど・・。」
「うんうん、(・ω・)(._.)(・ω・)(._.)     ウンウン」
「やっぱし・・・愛 かのぉ・・・。」

じーーーーーん・・・。
そしてシーーーン・・・。
「アイ!ですか!・・・」ミョーに納得してしまった。

きょんちゃんは一足先に帰ってたので、
旦那様、なお、ヨシダさんとお友達で、お店を出る。
しばらく歩いて、お別れ。
「また聴きに行きます!!」

明るくなって、カラスがチラホラいる流川をテクテク帰る。
うーーん、素敵な音楽と、いい話を聞いたなあ~。
きょんちゃんとも久々に語ったし、充実感ある1日になったw

でも、眠気には勝てませぬのにゃ。。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yasuonobunobu.blog19.fc2.com/tb.php/361-34969b1e

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 なおとグビーリ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。