スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会議って、こんな感じ? 

会議です。銀座です。

東銀座って駅で降りるんだけど、地上出口に出るとすぐに歌舞伎座があるの。
いつもはご年配の方々がイッパイ並んでるんですが、今日は舞台稽古の為、休館のようです。
道がガラガラで、スイスイ歩けます。


20060605120511.jpg


20060605120450.jpg


興味はあるので、一度見てみたいんだよなぁ~。
伝統芸能だもんね。
相撲とか、歌舞伎とか、能とか狂言とか、テレビでやってたら、結構ジーーーっと見てるほうなのよ。
能は悲劇ってイメージで、静か~~な、暗ーい感じがするんだけど、その中でいろんなことを表現してるんだと思うと、お話のあらすじだけでもちょっと勉強してから見たらもっとおもしろいかなと思う。
狂言も、何も分からずに見てる(テレビでね)今もわりと楽しいけど、演目の内容がわかったほうがいいのは同じかな。

となると、歌舞伎を見に行く場合もそうで、看板の「ほうほう、市川なんとかのスケかぁ~。」とか、役者さんの名前を見てるよりもまずは「どんなお話をやるのか」わかるとチョット成長した感じがする。

といいながらいつも足早に通り過ぎるだけなんだが。。

会議は、先生達が集まって伝達とか、グループに分かれて指導法研究とかするって会。
そのため、YAMA○Aからは交通費も支給されます。会議というより、グループ研究会ってやつ。
前もグチったけど~、この「内容」がどうも・・。

早起きして、電車を乗り継いで、わざわざ皆が時間を取って集まってるのに、これからのスケジュールを書いた紙。たとえば次の会議はいつだ、とか何年次の先生は研修がありますよとか、そういうのを渡されて確認する。
(でも研修案内や、講座の案内などは全国の講師が登録している(強制)サイトから、パソコンに届くんで、それは皆見てるからわかることが多い。)
その伝達の後、円になってウチのクラスのあるお母さんが・・とか、問題児がいて・・・とか、へえ~、大変だね~、ウチもね~と話して、「じゃ、そろそろ終わりますか」と終わる。
今日は新しくなったコースの1曲を取り上げて、音だしをしたり、指導法を考えたりしましょう。と言われていたので、テキストを持っていった。
が、伝達のあと、12時で終わる会議なんだが、すでに11時半。
「どうします~?やります?でも、時間そんなにないですよね~。」
「え~、もういいですよ、終わりましょうよ。」
「じゃ、今日のところは帰りますか。早いけど。」
「やった、早く終わった~お疲れ様~!」

終わった。。。。。

何しに来たんだ~?と思うのはナオだけでしょうか・・・。
だって来るのに40分、居るのが1時間弱で、その銀座から仕事場までが50分。

結局一旦家に帰って、昼食べて、出来ればお昼寝してから仕事へ行くことにした。あ~あ、この移動時間、ウチにいたらアレもできたしコレも出来たなぁ。と思いながら帰る。

他の先生はそのまま銀座でランチして、レッスン時間まで適当に時間つぶして行くし、普段はなおもそうするけど、早く終わったことだし、時間まであれやこれやおしゃべりの輪に入るのがチョイ苦手なので、今日は帰るのだ!

とは言っても、普通の会社の会議もこんなものかねぇ?
内容というか、皆で顔を合わせるっていうのが重要なのかな。それも仕事のウチって事かしら。
YAMA○Aとしても、この為に全員に交通費を出してるってわけで・・。
難しいなぁ~。

今日はこの朝の移動でお疲れ気味。
グビーリな話はまたの機会に~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yasuonobunobu.blog19.fc2.com/tb.php/387-1bdf0cd3

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 なおとグビーリ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。