スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イケメンとファルコン! 

作曲コンサートまでに、ボサボサの髪をなんとかしようと思ってたのに、なにも改良せぬままであったわけです。
おかげで司会をしながら、伸びてきた前髪が邪魔だー!
とイライラしておったのです。

で、次の日、自ら前髪を切ってやった!!

そうしたら当分美容院へいかなくてもいいだろうwなーんて思ったりして。

そうしたらなんとすぐにでも美容院へ行かねばならない事態に!!!

要するに、大失敗したわけです。
前髪って、切るの難しいのね・・・・。
トホホ。。

2日間その状態で我慢して、やっと今日、行くことになりました。


広島の美容師さんに、表参道のサロンを紹介してもらっていたのだが、1年前、行ってみようとしたら店休日。
なぜかどーしてもその日に切りたかったワタシは、テクテク近所を見てまわり、目に付いたお店へ予約もせず突撃した。
それ以来、東京では美容室に行っていないワケ。

今回は、その表参道のお店に再チャレンジ!無事予約も取れて、担当の名前も聞いていた通り「小林さん」でお願いした。

わお~~!綺麗なお店。。
「小林さん」は、どんな人かなぁ~。

待ってたら、なんとまぁカッコイイ、まさに「イケメン」が目の前に!「どうも」
キラーン! 後光が差してます!
こ、この人が小林さんかぁ~! 素敵・・・・。♪
目の保養的にも、素晴らしい時間になるわけね。
フフフ・・・。(怪しいオバサンと化しております。)


イケメン「小林さん」の出身は広島、しかも、なおと同じマイナーな(?)「廿日市」だって、わぉ~!これはすごいことなのだっ。盛り上がるわけよ。やんややんや~~。

で、ですね、
ロットを巻いた後、頭の周りを電気ストーブのようなものであっためるんだけど、
その機械の形状が、どーしても笑えて仕方ないっ。
いつもツボにはまっちゃいます。笑いをこらえるのが大変。
もちろん今回も、登場してきました。

「ヤバイ・・・・。笑いが・・・。クゥッ・・ガマンだ、ガマンッ・・・・でも、、、たまらんッ。おかちぃ・・ププゥッ」
必死で堪えても、顔真っ赤な上、涙を溜めて鼻をヒクヒクさせていたら気付かれますわな。
「なにかおかしいことでも?」
「アノ・・・。これ、頭の周りを回るとき、ちょうどココに来たら、自分が土星になってるみたいで、おかしくて・・・。クゥッ・・・」
「は・・・?土星・・・ですか」
「プププッほら、この、この感じがっ!」
「ああ。確かに!!」

温める部分は、ドーナツ状になってて、その輪の真ん中になおの頭がある状態。そのドーナツは、いろんな角度で動くんだけどね、ウイィィーンって。
ちょうど水平になった時がおかしくてたまらんのです。
「ウィィーン、ガシャー、土星、合体!」
って気持ちになるわけよ。

「この型は最近のですけど、○○ボールって名前なんですよ、」(○のトコは、なんて言うのか忘れちゃった・・)
「へぇ・・。」
「前にあった、円形じゃない型は、ジュピターって言います。」
「・・・・ジュ、ジュピター。 ですか。」
「ハイ。そのまた前の型は、こんな形で、ここが動くんですけど、」(腕を使って肘から先を前後に動かすしぐさで表す)

「それは『ファルコン』ですから」
「ファルコンッ?! ・・・さっきのジュピターといい、何か広い世界を感じるネーミングですね。」
「ははっ、(さわやかに笑う)確かにそうですね。」
「本当にそういう商品名なんでしょうね?勝手にそう呼んでるわけでは・・・」
「本当です。」
「・・・・・ほんとうに本当ですね?」
「はい。そうです、絶対に、本当です」

このような会話を交わしつつ、気がつけば5時間近くも居たわけだ。
長居の甲斐あって、(?!)「カワイク」仕上がりましたよ、ウフw

帰ったら今日の機械の話、旦那様に教えてあげよう。
さっきの、なんだっけ、アレ。
「あの、さっきの、悪の大王みたいな名前、なんでしたっけ、
あの、コレ・・。ジャスティンじゃなくて、パラフィン、じゃなくて。。。」
(肘から先を動かす)
「ああ、『ファルコン』ですか」
「あ、そうでした。忘れないように帰ろっ。では、また来ます」

「あの。」
呼び止められた。
「はい?」
「あれ、悪の大王みたいって・・・ファルコンは悪じゃないですよ、むしろいいヤツでしょう」
「そうなんですか?」
「ハイ。そうです」
「そうですか、知らなかったです。・・・あれ?!ファルコンって、ヤツ(=生き物)なんですか?!わたしはてっきり実在しない感じのイメージだったんですけど。」
「いや、実在は・・してないと思います」
「でも、いいやつなんですね」
「ええ。悪では、ないと思います」
「分かりました。」

この間、先方は笑っていますので、怒ってはないんですよ。
最後に
「いつもそんなにおもしろい人なんですか?」
と聞かれ、
「あ、ワタシおもしろかったんですか?!」
・・・・・これはきっと褒められたんだな。。
間違いない。
うほほ~い♪ 

失敗した前髪も、うまいことちゃんと直りました!
さすがですね~!
今までどれだけボサボサだったかが分かるわぁ。
イケメンに切ってもらうべく、これからはちょくちょく行くベシ!だー!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yasuonobunobu.blog19.fc2.com/tb.php/481-818d9bdb

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 なおとグビーリ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。