スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忙しいけど、がんばろう! 

2月になりました!
さ~さ~。
もうすぐ牡蠣も終わり・・・・そうですよね~。

広島の牡蠣はやっぱり大きい!
そして、「牡蠣フライ」 じゅわ~~。





木曜は比較的早くお仕事が終わるので、揚げ物もできるぞ。
普段は準備と、アブラの後片付けを考えるとなかなかやる気が起きなかったりするのだが・・・。

ジュウジュウ。

そして、マーボー豆腐ね。

20070710151341.jpg


2月は、3月にある発表会の準備がイッパイ。
講師演奏は、流行った「のだめカンタービレ」にちなんで、
ガーシュウィンの「ラプソディー・イン・ブルー」をやることにした。
練習しなくっちゃ。
係になってしまった。というより、むしろやります。と言ってしまったので、段取りがアタフタなんだけど。
手伝ってくれる先生もいるので、手分けしてやればなんとかなるさ!

チームごとに合同練習をすることにしたので、その時間割を作ってもらうようにA先生に頼んで~。
講師演奏の楽譜はパソコンでスラスラっと書くのが得意なB先生。
出演するチームと人数は集計したので、1部、2部に分けてもらう。
年齢が偏らないようにいろんなコースの演奏が聴けるように2つにわける。
それをC先生に頼んで・・・・。

中には快く引き受けてくれない方もいますが・・。
なお先生が係でしょ?忙しいのに、手伝わされたくありません!
なんて厳しい意見もありつつ・・・。

ここで、なんでこんな大変な思いをしながらやんなきゃいけないのだ?
と思ってしまってはイカンのだな。きっと。

一人でまとめれるような会では、きっと大きな事はできないのだ。
念に一度、生徒も保護者も楽しみにしてるイベント。
「まぁ毎年こんな感じでしょ」と思っているとしたら、うぬ~。

今年は! やったるぞ~。
皆が分担作業をして、何かひとつの事をやると、問題がいっぱい出てくるね~。
それを考えたら、一人でなんでも決めていけるほうが楽だ。

でもさ、結果誰のためのイベントか?と考えれば、めんどくさいから、とかこっちのほうが簡単だから、というのは生徒には関係ないのだ。素敵な会を目指す!気持ちを優先すれば、やろうかなと思う事も増えてくるね。
なおもそうだけどさ、「共同作業」ってのに慣れてないんだよね~。

5人しかいない先生同士でイロイロあったんじゃぁ、やりにくいなぁ。
5人しかいないからこそ、イロイロあるのか?
これが30人くらいいたら、個人的な意見はなかなかしないであろう。
打ち合わせや会議で
「リハーサル?やだー。スキー行きたいし。」
「伴奏?CDでいいじゃん」
「CDの歌と一緒じゃないとウチの生徒歌わないから」
ええええ???
・・・・。ま、このくらいにしとこう。
家族的すぎるのかねぇ。   
ま、よく考えるとなおも面倒くさいな~って思うこともある。正直そうだな。ってことはほかの人も面倒くさいって思うのは当然だな。

が、そこをなんとか一人がちょっとずつがんばってみると、少しいい感じになるはずだ。
うむ。
おっと、美味しい話題からこんな話になってしまったぞ。

ハイ。いただきます!





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yasuonobunobu.blog19.fc2.com/tb.php/569-aa49ea28

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 なおとグビーリ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。