スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を褒めるのは大得意ですから。 

お休み~~。
ダラダラ・・・。

お花、生けてると一個ずつをしっかりみなかったりするんだけど、素敵な色がたくさん集まってます。
これ綺麗~と思うものをひとつづつ撮ってみた♪

\"\"


\"20070930175315.jpg\"


\"20070930175332.jpg\"


\"20070930175343.jpg\"


こういう事も含めて、ダラダラしてるわけですよ。
こんな時間が、いいのよね~~~。
追われてる感がなくて。
すぐ次のサイクルになっちゃうけどね~。
ひとつイベントが終わればまた次のイベントが始まるんだも~ん。
その間の一瞬の一息ってとこですな。

春は進級クラスの時間割改正と新入会クラスのクラス作り。
新しく始まったクラスを「自分のクラス」として徐々に作っていく。
教える内容のほかに、あいさつ、楽器の使い方、音を出すとき、出さないとき、話していい時、静かにしておかねばならない時、・・・・。
などなど、初めはうまく伝わらないものです。ここで結構気を使いつつ、時間をかけつつ・・・・。

夏のイベント。アンサンブルチームを組んで、コンクール的なものに参加させる。これは普段のレッスンとは別の感じで、テキストも進めつつ、その曲もやりつつ、・・・。夏までに間に合わせるのだ。
出るとなれば、もろもろの地味な作業が間違いなく待っている。
が、出さないわけにもいかない。

夏休みを終えると、生徒が作曲したものを発表するイベントが待っている。皆がヤッホ~という気で作ってくれるわけではない。
とりあえず短くても最後まで、作るだけでなく、自分でちゃんと弾けるように。 グループレッスンの中でソロの曲を作ってきた場合、それを見る時間配分が難しい。
テキストもやりつつ、その子の曲も進めつつ、待っている間、他の子に何を与えられるか・・・。 

ダラダラしてる間に、一年の流れを思い出しているとは。。
こうしてほっとしたときに振り返るものなのかしら。

ハイ、他のお花を見つつ・・・。
\"20070930175355.jpg\"


\"20070930175408.jpg\"


秋の作曲イベントと同じ頃、秋で修了→進級するクラスは試験があるので、それまでに試験準備。
試験用の自由曲を決め、即興的に出される問題が出来るよう、問題集も使いつつ反復練習。 


試験を受けたら春同様、秋には秋の時間割変更と、秋から入ってくる生徒さんたちのために開講の準備。その前には体験レッスンじゃ~。

年末には個人レッスンの生徒さん対象に発表会。ソロで一曲、選曲がまず難しい~。他の人とかぶらないように、素敵な曲を・・・。
プログラムを作り、日程のお知らせ、役割分担をし、係の仕事をする。

年が明けたら今回終わった春のグループ発表会の準備。曲決め、楽譜作り。パートに分けたものと、全体がわかるものを録音して皆に配る。
それを練習しつつ、春の試験に向けて準備させつつ。。

という流れを、終わっては次、終わっては次。いや、「終わって」というのは違うな。
ひとつ終える頃には同時に次のことも始めておかねばいかんので、いつでも進行形という感じであるな。

基本的には同じ内容を繰り返していたらいつのまにか年月が過ぎるということで。

一年を振り返って、何がいいたかったかというと。
そうねぇ、頑張ってサイクルを過ごしてるんだぜー!
と、メダルを獲るばりに「自分を褒めてあげたい」ということかね。
「褒めてナンボ」ですよ。ハイハイ♪
お休みはもう少し続くので、明日からはもっと本当にダラダラしてやるぜぃ!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yasuonobunobu.blog19.fc2.com/tb.php/587-f5fef377

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 なおとグビーリ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。