スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イライラしても、似たもの同士ってこと?? 

来週あたりから、生徒さんへの講師交代のお知らせが解禁になりそうだ。まだ、「なりそう」の段階にはかなりイライラする。

3月末にはお知らせしておくべきでは?と考えていたけど、一人では突っ走れないもんだからさ。
そのイライラは一人の責任者に対して向けられているのだ。

責任者はの彼は、年はなおと同じか1・2才上くらいのお方。
この教室に異動してきて1年目。
前の教室でやらかした大きな失敗。そして異動。ああだこうだと「とても変わっている」という噂をされてきたが、なおはこれまで大して関わってなかったので、やりにくいこともあまり無かった。
自分に害が及ばないうちは特に文句もないし、アラ探しをする気もなく、世間話などは楽しくしていたものだ。

来年の稼動希望や、時間割りなどの調整で面接があるのだが、そうやって2人きりで話す際には、責任者っぽくないところが親しみがあっていいところでもあり、逆効果にもなりそうだなぁ。と思った。
その時彼自身も、噂をされていることを気にしていたし、
「ボクに足りないものは何ですかね」
「(先生たちとの関係など)どうしたらいいんですかね」

・・・・面接なのに自分の悩みなんか話してて大丈夫か?と思い、正直な気持ちを言ったことがある。
「甘く見られてるところがよくないと思いますよ」
「嫌われてもしょうがない、あなたは友達じゃなくて責任者なんだから・・・」 などなど。


そのように「大丈夫か?」と思ってる程度の関係で居れればいいけど、自分が辞めるとなったら相談しながら進めなければならない。
嫌でも関わりあうことになる。

その責任者から時間を取って下さいと言われるのはいつも突然。
たまたま会って「あ、後でお時間下さい」と思いつきのように言われる場合も、話が進むのならば別によい。

でも、進まないのだ。
何の準備もなく話を始めるのがよくない。
考えておいてと頼んでおいた話がどうなったか聞けるかと思いきや、
「あ。そうでした。それは、まだちょっと調べてなくて。」
オイオイ。
「まずその件が決まらないと、次の話が出来ないってことでしたよね?」
「確かに・・・。じゃぁ調べておくので、また後日・・。」

またかぃ!
さぁ今日こそはと思ったら何度も同じ事の繰り返し。

「こないだも同じこと言いましたよね!」とキツク言うと、
「あ、ボクはアイツ(部下)に頼んでるんですけど、ただ、どうなったか確認してないんです」
誰に頼んだとか、私には関係ないんですようよう。
確認してないのに、「お話がある」って、じゃあ何を話そうとしてるんだいっ!

生徒の皆には、安心して次のステップへ行ってもらいたい。
行き当たりばったりで説明して変更したり、振り回すようなことがないように努力して準備するのが当然。
今のそういう苦労も、仕方ないと思えばそうかもなぁ。
誰かと仕事してるって事は、ぱっぱと思うようにいかなくて当然なのかね。
今まで「一人」でやってると思う気持ちが多かったのかなぁ。

・・・・・・。
これは「単なるグチ」であるから、
一応、彼が悪人じゃないことも言っておきたい。いちおう。

辞める件よりもずっと前のこと。
その時は言わなかったが、帰ってからやっぱりイヤーな気持ちが消えず、彼に対して、やはり物申したいと思った出来事があった。
次の日、ちょっといいですか、と話をした。
彼は言い方が単調になり、本当の考えを伝えられなかった。その日は忙しくてついそんな風になってしまい、悪かったと言い、他いろいろな話をした。



教室をもっと活気づけたいとか、先生やスタッフにとって働きやすい環境作りをしたいとか、利益を考えて効率よく時間割を組み替えたいとか、思いは間違っていないし、現実無理そうなことでも青年のように(?)語るのは悪いことでもない。

が、下調べも中途半端で、必要な情報も知らずに思いばかりぶつけるような意見だと、周りはYesと言いにくい。
実際それまで見てきた彼の姿は、問題の対処を考えていない為、思いつきに聞こえてしまう意見が多かったと思う。


もっとコミュニケーションを深めたら少し違ってくるのではと思った。
この人はこういうタイプなんだ、と受け入れてくれれば、思いつきでも聞いてくれる人が増え、誤解は減るかもしれない。
かといって馴れ合いになるとまたよくないかもだけど。
なおは少しでも理解できた部分があったから、ちょっとムカっときても協力はしよう、と思った。


本当には憎めないタイプだと思ったわけだ。
皆がそう思ってるとはかぎらないけどさ。
「悪気がない」ことで許されることもあるだろうし、
「悪気がないからってそれはいいのか」と思われる複雑なところ。
そこが難しい。


最近のイライラの最中、家に帰ると携帯にメールが届いた。例の責任者からである。
お、やっとあの件が決まったのか?いよいよですかね。
見ると。

「4月○日、N先生となお先生の送別会をしようと思います!先生のご都合はいかがですか?難しい場合は何日が良いか、検討の上、至急返信下さい」

・・・・・・・。 送別会カヨ!
こういう話はさっさと動くのね。
引継ぎの予定が全く立ってないのに・・・。
送別会の計画よりまずそっちの仕事をさっさとやるべきダロ!!
しかも「急いで返事して」そう頼んでくるのカィ!
むっか~~~!
それも「悪気なく」送別会を盛り上げるぞ~!という「単純な」気もちからか?!


そういえば・・・・・
彼とは血液型が同じで、「先生、ボクも☆型なんですよ」と言われた時は、複雑だった・・・。
周りのスタッフが「仕方ないよ、もう!だってあの人、☆型だから!」
と言ってるのを聞いてドキィッ!とした事もあるし・・・。

人のこと言えない似たもの同士ってやつ??
陰で思うより、言ってさっぱりしたいからって、文句は本人に言っちゃってる。そんなワタシも
「悪気ないから言う」「大人げないから黙って我慢できない」って事だもんなぁ。

あ~あ・・・・・。とほほ~


送別会のメールで思った悪口は、本人には黙っておこうっと。
心にしまうって事も、修行よね。
そして日程は出席できない日だったので、その旨を至急返信。
日にちを変えるのも、辞退させていただき、欠席の意向を伝えましたワン。

じゃ。ゴーヤ!!
挽肉がなかったから、シーチキンを詰めています。
ゴーヤはオリーブオイルを塗って少しオーブンで焼いておくと、苦味が違います。面倒だけどね~~~~あは。


20071125135106.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yasuonobunobu.blog19.fc2.com/tb.php/597-c18dcb00

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 なおとグビーリ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。