スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラ目線習得、棚の下潜り技ご披露の小雪さん 

今回は小雪さんオンパレードよ。

カメラ目線がとーーっても上手になってきた小雪。
なかなかやるのう!

鼻の横の肉を持ち上げるとプニっとしてふっくら感が増します。
ハムスターみたいじゃない?
どうよどうよ。



2007.7.07小雪


サーキュレーターといいます扇風機。
これが省エネに役立ってるという話があったりなかったり。いや、やっぱりある。ナイと困る!
これで耳の毛がなびくわけです。
うーん、いいよ。 最初はカメラ目線を怖がっていた?ような感じの小雪ですが、褒めてると慣れてくるもんだね。
なおと同じ。「褒めて育つのよ、ワタシ!」ってね。


2007.7.07小雪2


というわけでカメラ目線を学習した小雪。
これもあれも。いい具合に写ってます。
そして遊んでる最中風でも、わりと落ち着いてますな。

中の綿が無くなったただの布(最初はワンコの形であったはず)と一緒に写る小雪さん


2007.7.08小雪2

おなかを噛むとプウプウ言うパンダのぬいぐるみが「かつて履いていた」パンツ。 
今ではもうその「パンツ」をずーーーっと大事に噛み噛みしています。
このパンツの何が小雪を惹きつけるのであろうか。 不思議だ。



2007.7.08小雪パンツ3

ちょっと遊び疲れて休憩の時も、 「小雪さ~ん」と言うと一応お愛想で見てくれております。
うーーーん。
小雪。 オトナになったのう。 えらいぞ。
そう、そうやってね、なおに気を使ったりもするようにならないとな。 はっはっは!


2007.7.08小雪ベット2

再び元気が出てパンツ遊び。

2007.7.08小雪パンツ

最近、いや、前から習得済みの「棚の下もぐり術。」これはすごいよ。生で見ると「頭打つんじゃないか?!」なんて心配なくらいの勢いが見ごたえアリ。

この撮影はかなり、かなり難しかった!
クリーム色の塊みたいになることが多し。
だって早いんだもの。

入る瞬間の体勢。

2007.7.08床下芸3

何度も入っては出てきます。
別に教え込んだわけではナイのだ。
運動のつもりなのか?

また違う入りの瞬間。
勢いがあるときはそのままスケートのようにシャーーーーーっと滑るように頭を下げて入ってくのよ。
これ、どう?
飛び込んでる風じゃない??


2007.7.08床下芸4

やっと!やっと!
やっと撮れた!
スケート風の入り。 最後の後ろ足がポイント。 いい具合に開いてます。
この瞬間を見るといつも笑えるのだ。
 ププププ・・・・。

これ、言わせてもらいますけど、すごい「レア」な写真よ。
なっかなか撮れなかったこの瞬間なのです。
多分もう二度とこんな状態で撮れないであろう、というくらい貴重なショットよ。
 
ま、ウンチクはこのくらいにしておこうw



2007.7.08床下芸


ちなみに、出てくるときは入りと全く違って遅い。
だって助走つける場所もないからね~。
にじり、にじ~りとしながら よっこいしょ。 と出てきます。



2007.7.08床下登場

この床下入り込む芸は、なおががゴハンを作りながらの最中、後ろでタッタタタターーー!
とやっておりますので、こうやって写真を撮っているとおっと! ゴハンゴハン・・・・・。

という風に、作りながら観察しながら撮影しながら。
なんだかんだ忙しいのよなおちゃんは。 おほほほほほ~~。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yasuonobunobu.blog19.fc2.com/tb.php/632-1f6115d0

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 なおとグビーリ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。