スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆は先祖様の乗り物を作る。 

お盆ですなぁ。

・・・・盆に帰省しても、飲み飲みが続いて、おうちにいなかったりした今までとは違うお盆です。

気持ち的には若奥様のなおちゃんとしては、・・・
両親(なおのほうも、旦那様のほう両方)と離れて暮らしていたのはいろんな意味でラクチンだったなと思うわけです。
遠いからということでいろいろ甘え(言い訳?)が通用するわけでw

とにかく今までは、自由奔放にやってた(やらせてもらえてた)んだなぁ~。と思うね。

昨日は義両親が元お婆様の家へ出かけて、盆提灯や、線香立て、チーンって鳴るやつを取りに行き、お供えやお花を買って帰ってきました。
「今年はご先祖さんをここでお迎えするからね~」って。
ふ~ん。
なおのうちには仏壇が無かったし、そういう飾り(?)みたいなのもあんまり見慣れてない。

わかんないけど、とりあえず言われるまま、お花を生けて飾ってみた。買ってある花を出して花瓶に入れたら、あれ?なんか全体がでかい。
「出来たけど、すごい存在感なんだけど・・・。」
って義母様に見せたら、

「あらあら!全部同じ高さだから、せっかくの大きなユリが見えないのよ。これとかこの花は短く切って、高さを調節して・・。」

はっは~んなるほど!
もう一度取り出してチョキチョキ。
これでも一瞬華道部だったんだけどな~。
超ショートバージョーン幽霊部員だけど・・・w  だからか?!



今度こそ我ながらいい出来。
その間に机の上はそれっぽくなっている。
あとはお供えと果物を皿に盛って置く。 

提灯の組み立て説明書を見ていたが、それは無理そうなので手をださず。


義父様が「うしが出来たぞ。うっしっし。」と、なすびを持って来た。


置くと、おお、立ってる。ヘタの部分が裏返しに立ち上がってるのがちょうど耳?いや、ツノみたい。牛だ。ウシ。

2008.8.15ウシ


「へーーー。ほんとだウシみたい!おとうさん、すごいね!」
「ほっほっほ。じゃあ、あんたはウマを作ってみるか?」
「馬・・・。ですか」
「そうそう、キュウリでね。同じようにほら、この爪楊枝を刺して。やってごらん面白いから」
「でも、私がやったらきっと立たないかも・・・。きゅうりがボロボロに・・・。」
「いいからいいから。さ、さ、馬ね。」
ヨシ!とにかく足は4本。ウシと変わらないのだ。同じように刺してみるべし。ブスッ。グサ!ブシッ!
・・・・・

きゅうりに爪楊枝が4本刺さっただけの物体が出来た。
・・・うーーーん。なんか。生きてる感がないな。
これじゃあほんとに「変形きゅうり」だ。決して馬ではない。
まあ、立ててみたらそれっぽくなるかも。
置いてみた。

おおおおお! 立った!
しかも3本足でっ!!

2008.8.15ウシと馬



4本刺してあるバランスが悪く、なおが前足だと想定して刺した右足が浮いており、まるでその馬が

「おいーッす。」 と右手を上げているように見える。
すごい体勢だ。
ちょうど旦那様が見ていて、

「やっぱり、なおちゃんがやると、トリッキーな作品が出来ると思った」との感想を頂く。
なすびウシの横に置いてみたら、
「馬にはみえないへんなキュウリ」が3本足で立っているようにしか見えないのは、おかしい気がしてきた。

仕方なく1本抜いて、刺しなおす。さっきより「オイース!」加減が減ったが、まだちょと浮いてる。また抜いて、また刺す。
やばい。これを繰り返していたら、傷だらけの馬になってしまう。

気合を入れてこれが最後と思い、グサ!!
・・・うまくいった。

義父様が 頭の部分が赤いマッチを持ってきた。
「これを刺して耳とかね、そんなのを想定して作ってもいいわけ。ハイ。」

持ち手の部分を折って短くしたマッチを目と想定して刺す。
おお。赤い目ってのもすごいな。
きゅうりの先端にもう一個。おちょぼ口みたく赤色の○が出来た。

・・・・・・うーん。 これはもう、抜くこともできないし。
どーしようもないなぁ。 

そんなきゅうりさん、義父様作のすばらしいウシの隣に置いてもらいました。

義父様曰く、
「ご先祖様がね、このウシとウマに乗って来るってことなんよ」
「へ~そうなの・・・。」 

きっと、なお作のウマには乗りたくないだろうな~。


そのように、初めてのお盆準備体験をした私でありました。
うーーーーん。

そうやってなおちゃんはオトナから熟年へ育っていくのであろうか。

今朝、朝ごはんを食べにいくと、やっぱり居ました。
ウシとウマ。
改めて見ても、やっぱり認める。トリッキーな馬だな・・・。


 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yasuonobunobu.blog19.fc2.com/tb.php/756-62009059

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 なおとグビーリ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。