スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅~(2日目その3) ~帰宅 

ぼうず山の中腹で写真を撮るスポットがあったよ。
真剣「カメラマンなお」です。
なおが借りたカメラは、「まきな」っていうやつなんだけど、結構でかい。
そして、フイルムを巻くときに「グギィ~」っていうので、愛称は「ジィジ」とでも命名しようかな。


20060824150029.jpg


ピントを合わせるのに時間がかかって、チョト目が変になりそうな苦労をしつつ、頑張って撮ったぞぃ。


なおの前にある手すり。
ここに腰掛けて写真を撮ってもらおうとしたら、ノブが自ら上がってきたのです。
上手に手すりの上を歩いて、Uターンまでしちゃう。
「こっちからなおが写真とるよ!」
旦那様にノブのリードを手渡す。

さ、撮ろう!と思った瞬間!
ノブが落ちた!というか、降りた!

「ウワァッ!危ないっ!」
と思った時はすでに遅く、地面へドン!
ガシャン!

ガシャン?・・・・。

ノブはすぐに起き上がってなおのほうへ走ってくる。

旦那様の手には何もナイ。

ノブを受け止めようとした時、持ってた8mmビデオを落としたのである。
それがガシャン!ってワケ。
テープの入るふたが開いて、「ワタクシ、壊れました」
の状態。
ああぁ・・・・・・。
落ちたとき、キャー!って言われたもんだから、ノブは怒られる?!と勘違いして必死になおの後ろに隠れてるけど、君のせいじゃないよ・・・・。

旦那様はショボン・・・・。
あーあ。。。。

ま、なおじゃなくて良かったよ。
なおが持ってたのは旦那様のカメラなので、もしガシャンしたらなおは旅から帰ってこれなかったカモよ・・・。
いわゆる、コロサレルーってやつ!

なんて冗談(?)を言って見たけど、ショボンは変わらず・・・・。

コンタクトは落とすし、ビデオは壊れるし、この上車の故障とかになったら、何かにとりつかれてるのでは?
と思うゼィ。
せめて故障はナシで・・・・。

帰ったら修理に出さねば。。。

八島湿原には携帯と、借りたカメラを持って散策。

20060827141008.jpg


不思議な空間でしたわ~。
空気がしっとりしていたのは、湿原の「湿」って事かなぁ。

このあと、事故による大渋滞。
有名な小仏トンネルの渋滞により、途中「眠い」と言われ、ヒヤヒヤしながら、話し掛けまくったワタクシ。
なおも眠くなってきて、ウトウトしながら寝言で話しかけてしまう始末。

なおは免許を持ってますし、東京に来る前は毎日乗ってましたが、こっちに来て1度もハンドルを握ったことがないので、交代できないのだ。
車線がいっぱいあるし、どこに向かってるのかワカラン。
普段地下鉄で移動してるので、地上でここは○○町だよ、と言われても、どっちが家の方向かすらワカラン!

道が分からずに運転するのって、怖いよぅ~。
信号も、交差点もない高速くらいは交代できるように、機会があれば短いサービスエリア間で練習してみようかと思いました・・・・。

運転疲れで、旦那様はおなか空いてるけど、食べながら寝そう。
なおも作る元気がナイ。
お弁当でも買って帰ろうかと思ったが、コッテリが食べたい!ので、焼肉へ行きました。

ノブはグーーーッタリで、帰ってすぐにゴロン。
熟睡・・・・。
もちろん、なおと旦那様も、おなかいっぱいでゴロン。
熟睡・・・・。

疲れたけど、楽しかった!
またどっか行きたいワン♪




旅~2日目(その2) 

お~、草原ぽい!
ロープウェイがあって、上のほうからミニゴルフをして降りてくるような施設もあるよ。

20060824145904.jpg



「歓迎 乗馬」って事ねw

20060824145925.jpg



「乗馬体験」したかったんだよね~!
乗る!乗る~!
申込! 2人!
受付のオジサマが、
「じゃ、モンジロウ呼んでくるか。」
モンジロウ!? もん次郎? 文次朗? とにかく
モンジロウ。いい名前だ!それに乗りたい!

あとは、「みゆき連れて来よう」
なるほど。じゃ、旦那様は「みゆき」ね!

キャー!モンジロウ。かわいいっ!テケテケ歩き出した。
楽しい。
「モンジロウ、大変だねぇ、こうやって人を乗せてグルグル歩いてさ・・・」なんて声をかけつつ、モンジロウとのひとときを楽しんだ。
でも、乗ってると、モンジロウは後頭部と、耳しか見えないのね。どうにか顔が見たいと、体を横に傾けるんだけど、上手く見えない。
先を歩く「みゆき」のおしりやら顔やらのほうがよく見えるわ。しかも「みゆき」はデカイ。背も高くて。

いいのだ!なおはモンジロウがよかったんだモン!

20060824145939.jpg


これは「子供たちに大人気」の図ではありません。
乗り降りは台の上に乗って足を付いて降りるの。
次に乗る子たちが、隣の台の上で待ってるってワケ。

なおたちが申し込んだ時は、他に誰も乗ろうとしてなかったのに、混雑してきたなぁ。
モンジロウはなおを降ろしてすぐもう違うお客さんと出発。
同じ道を行くのね~。飽きちゃうだろうなぁ。でも「仕事だから」なーんて、思ってやってるのかしら?

馬を引っ張るお兄さんに聞くと、体重の重い人を乗せると、ちょっと急いで歩くんだって。
それは、「早く終わりたいから」なんだって。ププ!

降りてからじーっくり見たら、モンンジロウはおとなしくて、目が綺麗なお馬さんでした。

さ~、再びドライブです。
草ばっかりの山に囲まれながら車は進む。
旦那様の目当てはこの山を越えて、「八島湿原」を見たい。と、そこで写真を撮る気でいるらしい。

こんな山ですよ。
これも8mmビデオで取った写真なのね。
ぼうず山であります。

20060824150003.jpg


このビデオが今回活躍してます。パッと撮ってサッと見れる!

20060824150016.jpg


コンタクトを落としてから、メガネでいたわけですが、気付くとなんか車の調子も良くない感じ・・。コンタクトと一緒にツキも落ちてたらヤダなぁ。




旅~2日目(その1) 

早朝、旦那様がイソイソと釣りへお出かけ。
朝食は8:30からなので、1時間前になおも起きて、ノブを連れて外を散歩。
チェックアウト用に荷物を片付けつつ、お化粧しつつ・・・。
そいえば、昨日の彼は訪ねてこなかったねぇ。

食堂で会って「おはよ~」の時には彼の一家は食べ終わるとこだった。
自家製パンの朝食です。

20060824122810.jpg


旦那様の方からは見えたらしく、
「あの子、食堂の外で昨日のボールを持って待ってるぞ。」
「え?そうなの?まだ荷物出来てないから、すぐは遊べないんですけど。」
案の定食べ終わると「遊ぼう~と」引っ張られ、荷作りがあるから待ってもらう。
イイコなので、「じゃ、手伝うよ」と言ってくれた。
レジャーシートたたむの手伝ってもらい、車に荷物を積むのは旦那様に任せて、ボール遊び。
それかなぜか外でとんぼ取り。

なおはトンボの目の前で指ををぐるぐるするまでは出来るけど、「つかむ」のは無理。
彼はためらいなく「グワし!」と掴む。すごいなぁ。

なおの頼りなさが分かったのか、トンボ取りアシスタントのターゲットは旦那様に代わったらしい。
「お兄ちゃん、とんぼ取ろうよ~!」
なおはノブのゴハンをあげたり、最終片付けに忙しい!

「お姉ちゃん~いっぱい取ったよ~!」どれどれ。
(うっ・・・・グロイ・・・)
虫取りカゴはトンボがウジャ~っ。
どうやら旦那様の虫取りスイッチが入ったらしく、クソー!逃げられた!って、真剣に取りまくる。
すごい形相に、彼も引き気味では・・??

仲良くなったので、彼の両親と連絡先を交わし、名残を惜しみつつ、さようなら~!
「バイバーイ!うちに遊びに来てね~!」って遠くまで手を振りながら去っていく彼。これぞ一夏の出会い。
楽しかったね♪
旦那様は運転しながら
「おれはすごいトンボを取った。何匹とったかってくらい取ったど。すごい才能じゃ。こうやって取ったのだ。名づけてチョキ走法」と、トンボ取りについて語る語る。
気持ちが若返ったらしい。


お昼は「そば道場」のそば打ち体験に行って、そばを食べよう!

20060824122839.jpg


これがなかなか面白い!
そば粉に水を入れて、こねるのも、結構簡単。

コネコネ~~~
20060824143648.jpg


オレもやるぜ~!
コネコネェェ~~~♪
20060824143707.jpg


こんな風に丸くね。
ころりん!

20060824143721.jpg


伸ばすのがまた面白いよ。
大きくなったね~~。
ビローーーン。

20060824143737.jpg


これをうまい具合に折るの。そして切るってワケ。
教えてくれる人も上手だから、楽しくさっさと出来る感じ。
だがやはり「切る」ところが難しかった・・・。

簡単に出来た気でいたけど、練るのも奥が深いようで、
さっさっと練らないと「そばが風邪引く」と言って、乾いてコシが無くなるらしい。
食券でいなりと、テンプラを買って付けるw
いなりとテンプラで600円。
ちなみに体験料は1人1050円。

20060824143750.jpg


おー、結構な量。
ソバってお店で食べても1000円くらいするんじゃない?
教えてもらって、湯がいてもらって、お得では?
いただきまーす!

「・・・・・・・。」

出来上がった時はそれっぽかった作品だが、箸で掴めばマカロニか?!という長さのもあり、拾って食べる感じなのも多し。
たまに長く上手に切れてるのは、「これはアタシが切ったやつね。」とお互い主張して食べる。

職人的な作業はすぐ「もういい」というなおも、楽しめた「そば打ち」でありました。
美味しかったかというと、・・・・。
やっぱり『プロのそばはすごいね!』って事ですよ。
職人の技が詰まった1本1本ですな~。
今まで以上に心して食べようっと。

そば道場の敷地には、牛にヒツジにヤギさん、馬もいる「ふれあいパーク」があります。
行って見よう!





旅~1日目(その2) 

今回もやっぱりイッパイの荷物になったのよね。
出る直前に
「ここに用意してるタオル、もしかして全部持ってくの?」
「え?あの。いや~、ちょ、ちょと用意してみただけだよ。」なんて言っちゃって、それでもやっぱりたくさんのタオルを持っていってたのだ。
が。温泉の受付で気付いた。

タオル忘れた・・・!!!
ガーーーーーーン!!
お化粧品やシャンプーはバッチリ持って来たが、肝心のタオルをペンションに忘れてきちゃったのだ。

バスタオルはレンタル。浴用タオルは購入。レンタル代と購入代で300円也。こそーり払う。
これって絶対
「は?!あんなに持って来たのに、意味ナイじゃん?!なんで忘れるかなぁ~、」
て言われるの間違いない。
自分でもそれを想像して、自分の事ながら、笑ってしまった。プププ!
この話は、次の日覚えてたらカミングアウトしよう。
すぐには言う勇気がない。。

お風呂を堪能し、何事もなかったような顔で出る。
一方、旦那様は、温泉の周りが釣りスポットですから、釣りをしながら待ってると思ってたのだが、ちょうど雨が降ってきてしまい、駐車場で雨待ちをしてたら、なおが帰ってきてしまった。
不完全燃焼のまま、ペンションに戻る。

楽しみにしていた夕食ですw

部屋を出るとき残されたノブがキュンキュン鳴いてるのが気になり、いつ大声でワンワン言うかと思うと心配で、最初は気が気でない。
途中旦那様がこっそり様子を伺いに行くと、諦めたのか、眠気に耐えられなくなったのか、静かになったようだ。
は~~~。
他のお客さんもチラホラ犬連れはいるようだけど、皆しつけがなってるのか、静かなんだよねぇ。

自慢はオーナーの「燻製」というだけあって、すごい美味しさにビックリした!
香りといい、魚なのにまるでハムのような食感と、味。
こりゃ~、お酒好きにはたまりません。

あっと言う間に食べて、写真を撮るのを忘れてしまった・・・。
他にはこのようなメニューで。

20060824122747.jpg



20060824122759.jpg


う~ん、美味しかったw

18:30から夕食。
なおにとっては早い夕食です。
食べ終わっても時間をもてあます感じ。部屋に帰ればノブの「帰りたい」「どっか出たい」攻撃に合うし、バータイムなるものがあるが、21:00からなので、それまでどっかに出かけようかなぁ。

20060824122725.jpg



と思っても、外は真っ暗。
部屋でおとなしくノブの相手をしてたら、旦那様がやってきて、
「食堂前でイヌ連れの人たちが集まってワンコ集合してるよ。ノブも連れて行ってみたら?」だって。

ノブは最初、ロビーで出会ったオーナーや、他のお客さんに「ワンワン!」って吠えちゃったので、心配。
が、とりあえず連れて行ってみた。
不思議だけど、イヌに対しては鳴かないんだよね。
逆に吠えられる事はあっても、ノブは気にしない。だからダイジョブかなと。

お~、よかった、打ち解けてる様子。
「初めてなんですよ~っ」て人もいて、「うちもですぅ~」なんて言ってたらちょっと気が楽になってきた。

そこでノブと遊んでくれた小2の男の子となおが意気投合(?)して、ぬいぐるみでボール遊びを始めた。
「お姉ちゃん、キャッチボールしようよ~」の、「お姉ちゃん☆」ってとこがポイントでOKしたのだw
お母さんが「すいませんねぇ~、お相手してもらって」
「いえいえ・・・でも、ボク、ちょいと疲れたので、お酒飲みに行かせてクレ。エネルギー補充です」
「僕も行く~!オレンジジュース飲む」
物おじしないイイコだ。加えてちょっとイケメン系だし、人懐こくてかわいい。
その時点で21:30。
もう子供は寝る時間だ!
まだ遊ぶ!
じゃ、22時までね。お母さんにそれ言ってきなサイ。

再びしばらく遊んで、約束の時間になったので、彼を部屋へ帰す。
そっからやっと旦那様が飲んでる食堂で飲み直し。
ふぃ~。
ノブも疲れておとなしく寝てるようだし、ひと段落じゃ。

今日は釣りの成果がなかったという話で、
「昼は釣れないんだよ、朝とか、夕方からが釣れるのだ!」
と力説するので、早起きして朝食までの間に行ってくれば?
「お!そうだな。よし、目覚ましかけるぞ!」
やる気マンマンだ。
じゃ、早く寝るとしますか。

そいえばさっきの彼が「また明日ね~、明日は今日の続きからね」と言ってたな。
うっ?まさか早朝から「おーい!おねえちゃーん!」と起こしに来たりして?!そうなると超不機嫌で「コラ!!寝かせろっ!」と言う事間違いなし。
そうでない事を祈る・・・。




旅~1日目(その1) 

早起きして、最後の準備!荷物詰み込み!出発だー!!

雨が降ったり止んだりで、どうなる事やら。
ペンションに入る前にイロイロ立ち寄ろうとしてるんだけど、雨だとノブを外に出せないので(ドロドロになるから)やだなぁ。
かろうじて直撃は免れそうだが・・・。

高速を降りてすぐ、なお、車の中でコンタクトを落とす!
そーーーっと探す。・・・・ナイ・・・・。
車を止めて、足の間や、マット下、2人と1匹が汗だくで探しまくる。(ノブは邪魔するので繋がれてたダケですが。)
大分時間を使ってしまった。
諦めた。
はぁ~。ついてない始まりだわぁ。

チェックインまで、散策です。
白樺湖。

20060824122541.jpg



釣りに挑戦の旦那様。お決まりの「はくちょうボート」と共に~。

20060824122554.jpg


リードを離せないとこなので、なおはノブを引っ張りつつ、写真を撮るのも一苦労だ。

なお撮影
その1

20060824122617.jpg


その2

20060824122638.jpg


その3

20060824124102.jpg


その4 これは結構お気に入りw

20060824124125.jpg


かなり真剣。場所を変えて挑戦。
ルアーセットを持参して、一昨日にはつり糸を買ってくる!と急に出かけたりして、楽しみにしていたようだ。

20060824124148.jpg



釣りも本気で粘られると困るんで、切り上げてもらうぞ。

次は女神湖。
流木がいい感じ!
カメラマンなお、行動開始!
雨で地面が湿ってますから、ノブは車で待機。

アシスタントに旦那様を従え、カシャカシャ~!
優秀なアシスタントです。光を図ってカメラをセット、フィルムが無くなれば交換してくれる。
なおはピントを合わせて押すだけでいいのじゃ。
大御所じゃ!
(要するに、それ以外は自分で出来ないってことだ)

うむ。いいのが撮れたぞ~(きっとね)

↑上のは、8mmビデオで撮った写真なの。
カメラバックにはなお用の借りたカメラ。ビデオカメラ。旦那様用のカメラ。テープ、フィルム、露出計、結構なセット内容で入っております!
カメラで撮ったやつは、出来上がりがまだまだ先になりそうです。

女神湖付近のそば屋さんへ移動
信州だからネ!「そば」です

20060824122715.jpg


食べてる間にもノブは車待ち。
なおがちょっと降りる度に「キュンキュン!!オレも降りる!ううう~~」と鳴くのを振り切ってバーン!閉めるのだが、、心の中では気の毒だ・・・と心配です。

いよいよチェックイン。
ここからはずーーっと信長に気を使う事になるのよ~。
無駄吠えさせない。食事の時は部屋で待たさねばならぬ。
落ち着かせるため、周りを散歩。ニオイを嗅がせて回る。

夕食まで白樺湖の温泉に行こうとしたんだけど、2人で同時に行くと、ノブはまた車で待つ事になる。
ストレスが溜まってペンションで悪さされちゃ困るので、なおだけ入ることにした。
その間、旦那様が再び釣りをしながら、ノブの面倒を見るって作戦。ペンションのお風呂でもいいって言うのでそうしてもらう。

ノブは道中はしゃいだのと、白樺湖で一緒に散策したので、大分疲れてる。ちょっと膝に乗って落ち着くと、「ウトウト・・・」目を半分開けて、眠い・・でも寝たくない・・・・。と葛藤の様子。

なおもノブも、お互いこうやって旅に慣れていくのかしらねぇ。

汗を一杯かいたので、温泉ヤホーだぃ!






skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 なおとグビーリ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。